【どこの服】乃木坂46 齋藤飛鳥の私服・衣装着用ファッションブランドまとめ

芸能人着用ブランド

・はじめに

芸能人の衣装・私服をまとめるとアクセス数がいつもより多くなるので完全に味をしめてしましました。しかしどのあたりの芸能人の方が需要があるか分からないので思いつく限り投稿してみて、人気の方のページを充実させるという方向性に決めました。TwitterのDMとかで誰が良いとか言っていただけると幸いです。

今回は、乃木坂46の齋藤飛鳥さんにしました。きっかけはメンズノンノの連載企画「モードとデート」。このページを見るために僕は毎月メンズノンノを買っているくらいお気に入りの企画です。

齋藤飛鳥さんはスタイルのバランスが非常に素晴らしく、カジュアルなものからモード色の強いものまで着こなしているので、コーディネートの参考にもなるかと思います。

ミスあるかもしれません。

  • 1ページ目:私服
  • 2ページ目:衣装

齋藤飛鳥の私服着用ブランド

Sacai(空港)

齋藤飛鳥さんが私服で着用されていたニットドレスは、Sacai(サカイ)というファッションブランドのものです。「Zipped Argyle Knit Asymmetric Dress」という商品名のものです。もともとタートルネックですが取り外しが可能になっています。ジップも肩下に1つ、腕に2つあって様々な着方を楽しめるアイテムです。

サカイのコレクションは「着たいものを、着たいときに、着たいように着る」というデザイナーの考えが体現されています。ブランドコンセプトは「日常の上に成り立つデザイン」。スタンダードなものをベースにエレガントな要素とひねりを加えて新しい形を生み出しています。デザイナー自身をとりまく日々の生活や周囲の人々を観察することによりインスピレーションを受けています。そこから、ベーシックでクラシカルなアイテムを崩し、変形しながら、独特な優雅さを醸し出しています。

TOGA PULLA(雑誌sweet)

齋藤飛鳥さんが私服で着用されていたドレスは、TOGA PULLA(トーガ プルラ)というファッションブランドのものです。「sweet」にて着用されていました。ドレスは本人の私物と表記。

VIVETTA(乃木坂工事中)

齋藤飛鳥さん私服で着用されていたブランドは、VIVETTA(ヴィヴェッタ)です。「乃木坂工事中」の企画『私服コレクション』にて着用されていました。2016年秋冬コレクションの「Crespino sweater」という商品名のものです。フリマアプリでの出品もちらほらあるのでほしい方は調べてみてください。

VIVETTAはイタリアンのブランドで、ヴィンテージのテイストをきかせた意外性溢れるデザインが特徴とのことです。レディースメインに展開しているので僕も把握していないブランドでした。

MARNI(乃木坂工事中)

齋藤飛鳥さんが私服で着用されていたサンダルは、MARNI(マルニ)というファッションブランドのものです。「ビジューストラップ ウエッジサンダル ブラック」という商品名のものです。

形式に囚われない自由な発想、型破りで巧妙なデザインが特徴的です。アバンギャルドながら、大人の可愛さ、上品な可愛さを感じられます。様々な素材や色使いに対する実験的なアプローチと、プリントやフォルムの組み合わせ方がMARNI独特です。独特な構築感が特徴的です。ゆったりとしたシルエットでシンプルなのでとても使いやすいデザインです。

Yohji Yamamoto

齋藤飛鳥さんが私服で着用されていたスウェットは、YohjiYamamoto(ヨウジヤマモト)というファッションブランドのものです。YohjiYamamotoとNEW ERA(ニューエラ)のコラボレーションアイテムです。このコラボレーションは毎シーズン発表されていて、乃木坂46メンバーの使用もよく見られます。

COMME des GARCONS PLAY

齋藤飛鳥さんが私服で着用されていたブランドは、COMME des GARCONS PLAY(コムデギャルソン・プレイ)です。

MONO-MART

「MONO-MART(モノマート)」は低価格でトレンド・品質を両立したアイテムを展開しているメンズウェアブランドです。ここで挙げている他のブランドに比べると低価格なのでおすすめです。

OY

韓国ブランドのなかでも高い人気のある「OY(オーワイ)」です。OYは日本でもある程度取り扱い店舗があるので買い求めやすいと思います。

marka

こちらのロングシャツは、「marka(マーカ)」です。メンズウェアをメインに展開しているブランドですが、齋藤飛鳥さんがメンズウェアが似合いますね。

AKANE UTSUNOMIYA

齋藤飛鳥さんが私服で着用されていた洋服は、AKANE UTSUNOMIYA(アカネウツノミヤ)というファッションブランドのものです。

ブランドコンセプトは、「Modern,Luxury,Creativity」。人が服を身に着けるとき、「良く見せたい、素敵に見せたい」というのは世界共通する事。その中で日々変化する現代の中で、物の見方、消化の仕方を表現したい、という想いが込められています。

Fenty Puma

齋藤飛鳥さんが私服で着用されていたブランドは、FENTY PUMA(フェンティ・プーマ)です。

HOLIDAY

「情熱大陸」で着用されていたパーカーは、「HOLIDAY(ホリデイ)」です。HOLIDAYは日本のブランドで、「固定概念や既成概念にとらわれず、ボーダレスに、そして自由にファッションを楽しむ」をコンセプトとされています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました