Sacai(サカイ)とは/ブランドの特徴・評判

Japan

sacai(サカイ)とは

・ブランドの概要

sacai(サカイ)は、東京にてスタートしたファッションブランドです。

ハイブリッドという異なるものを組み合わせるという技法によりブランド独特のデザインを生み出しています。

・デザイナー

デザイナーは阿部千登勢(Chitose Abe)。1965年岐阜県生まれ。母親が洋服の仕立てをしていたこともあり、小学生の時からファッションデザイナーを目指していました。

「COMME des GARCONS(コムデギャルソン)」でニットのパタンナーなどを経験。1997年に結婚、出産に伴いコムデギャルソンを退社。その後、1999年に子育てを行いながら自身のブランド「sacai」を立ち上げました。

夫は「kolor(カラー)」のデザイナー阿部潤一さんです。

・ブランドの経歴

1999年からスタートしました。

2009年春夏からメンズコレクションをスタートさせました。ウィメンズラインと同様のブランドのコンセプトやアプローチにもとづいたコレクションを展開しています。

2009年からパリファッションウィークでコレクションを発表しはじめました。

2017年春夏のランウェイでバッグコレクションを発表。

sacai(サカイ)の特徴

・ブランドコンセプト

サカイのコレクションは「着たいものを、着たいときに、着たいように着る」というデザイナーの考えが体現されています。

ブランドコンセプトは「日常の上に成り立つデザイン」。スタンダードなものをベースにエレガントな要素とひねりを加えて新しい形を生み出しています。

デザイナー自身をとりまく日々の生活や周囲の人々を観察することによりインスピレーションを受けています。そこから、ベーシックでクラシカルなアイテムを崩し、変形しながら、独特な優雅さを醸し出しています。

分かりやすい奇抜さよりも生地の素材やカラー、シルエットの組み合わせに遊び心や意外性を感じさせる独特なデザインを追求しています。

・ハイブリッド

ハイブリッドの発想を組み込み、ニットと微細な織素材などといった対称的な質感、手触りの生地の組み合わせ、パターン(図案)を再解釈するテクニックを通して、洋服を予想外なフォルムやシルエットに変形させています。コレクションがフェミニンな様相を呈する一方、デザイナーの関心は、独特でありながら普遍的で革新的で実験的な服作りをされています。

・ニット

ブランド開始当初からニットを使用したアイテムが多かったですが、現在もブランドのアイコンの1つになっています。クオリティが非常に高く、強いこだわりが見受けられます。

・コラボレーション

-NIKE

NIKE(ナイキ)とは3度ほどコラボレーションを行っています。1回目、2回目はサカイらしいハイブリッドなデザインが特徴的なシューズを展開し、三回目は今までと比較するとシンプルなデザインを採用していました。

-PENDLETON

アメリカの老舗ウールウェアブランド「PENDLETON(ペンドルトン)」とのコラボレーション。2019年春夏に発表され、ネイティブアメリカンのモチーフ柄を採用されました。

-Gloveall

イギリスブランド「Gloveall(グローバーオール)」とのコラボレーション。ハイブリッドの技法を駆使し、グローバーオールの定番のダッフルコートやジャケットをアレンジしました。

-その他

  • Dr.Woo(ドクター・ウー)
  • Beats by Dr.Dre(ビーツ バイ ドクタードレ)
  • A.P.C.(アーペーセー)
  • PETIT BETEAU(プチバトー)
  • fragment design(フラグメント デザイン)
  • UGG(アグ)
  • Charlotte Chesnais(シャルロット・シェネ)
  • Manhattn Records(マンハッタンレコード)
  • PORTER(ポーター)
  • THE NORTH FACE(ザ ノース フェイス)
  • など

芸能人の着用

齋藤飛鳥

齋藤飛鳥さんが私服で着用されていたニットワンピースは、Sacai(サカイ)のアイテムでした。「Zipped Argyle Knit Asymmetric Dress」という商品名のものです。もともとタートルネックですが取り外しが可能になっています。ジップも肩下に1つ、腕に2つあって様々な着方を楽しめるアイテムです。

齋藤飛鳥さんが私服や衣装で着用されている洋服のブランドについては、こちらからご覧ください。

吉沢亮

吉沢亮さんが私服で着用されていたニットは、Sacai(サカイ)のアイテムでした。「パッチワーク・プルオーバー」という商品名のものです。

吉沢亮さんが私服や衣装で着用されている洋服のブランドについては、こちらからご覧ください。

広瀬すず

広瀬すずさんが衣装で着用されていた洋服は、Sacai(サカイ)のものです。2018年春夏コレクションのアイテムです。『スッキリ』出演時に着用されていました。

フラッグシップストア

サカイの旗艦店は東京・青山にあります。建築家には、自然と人工物、外と中、新と旧など、相反する要素の融合を得意とする藤本壮介を起用し、ブランドビジョンを反映するだけでなく、東京の都市としてのダイナミズム、東京のカルチャーと調和することをストアコンセプトとしています。

内装はサカイの長年のパートナーであるコラージュ/DIYアーティスト集団、GELCHOPがデザインを手掛けています。ヴィンテージ家具のウッド、スチール、アクリル、ミラーなど一見調和しないように思える異素材が大胆に組み合わせ作られた什器と内装が、コレクション同様、不思議な違和感と調和とが同居するサカイの独特な世界観を表現しています。


出典

  • http://designote.main.jp/
  • https://www.fashionsnap.com/
  • https://www.fashion-press.net/

ECサイト・SNS


オンラインストア・通販

コメント

タイトルとURLをコピーしました