Text(テキスト)とは/ブランドの特徴

Japan

Text(テキスト)とは

・ブランドの概要

Instagram post by text tokyo • Jul 18, 2019 at 11:47pm UTC
143 Likes, 0 Comments - text tokyo (@texttokyo) on Instagram

Text(テキスト)とは、2019年秋冬からスタートした日本のファッションブランドです。メンズ・レディースともに展開しています。

デザイナーを務めるのは、「MARKAWARE(マーカウェア)」や「marka(マーカ)」のデザイナーである石川俊介さん。

マーカウェア(MARKAWARE)及びマーカ(marka)は日本のメンズブランド。

マーカのブランド名の由来は「karma(カルマ)」を単語の文字列を並び替えるたアナグラム、また「mark」と「a」という二つの英単語の組み合わせて様々な意味を含ませたもの。

「マーカウェア(MARKAWARE)」は、”大人のための、洗練されたハイエンドガーメントを提案”、「マーカ(marka)」は”より都会的なエッセンスを注入したカジュアルライン”という位置づけ。メイド・イン・ジャパンのメンズウエアを発信。素材選び、縫製、加工など、洋服作りに全アプローチを国内で行う。そんな確固たる精神のもと、古き良き時代から培われてきた職人的ディテールワークに独自のモダニズムとウィットを盛り込んだメンズウェアを発信。美しいカッティング、装飾の少ないシンプルなデザインが人気。

引用元:FASHION PRESS

・デザイナー

デザイナーを務めるのは、石川俊介さん。1969年、兵庫県出身。

大学卒業後に株式会社セインを設立し、2002年にレディースブランド「marka(マーカ)」を設立。2003年からメンズラインもスタートし、メンズラインの人気から2004年からはメンズラインのみの展開となりました。

Text(テキスト)の特徴

・ブランドコンセプト

text tokyo on Instagram: “Text Fall & Winter 2019 Look Creative Director: Koichiro Yamamoto Art Director: Yu Seida Photographer: Mitsuo Okamoto Stylist: Yuriko E…”
66 Likes, 0 Comments - text tokyo (@texttokyo) on Instagram: “Text Fall & Winter 2019 Look Creative Director: Koichiro Yamamoto Art Director: Yu Seida…”

「Farm-to-Table」ならぬ、「Farm-to-Closet」という考え方をテキストのブランドコンセプトにしています。

ブランド名は「Context」「Texture」「Textile」からとったもの。

・ブランドの特徴

text tokyo on Instagram: “Text Fall & Winter 2019 Look Creative Director: Koichiro Yamamoto Art Director: Yu Seida Photographer: Mitsuo Okamoto Stylist: Yuriko E…”
77 Likes, 1 Comments - text tokyo (@texttokyo) on Instagram: “Text Fall & Winter 2019 Look Creative Director: Koichiro Yamamoto Art Director: Yu Seida…”

アルゼンチン、インド、モンゴルなど、様々な土地から集めた納得できる素材と生産方法で、ファッションの世界における石川さんなりのサスティナブルを追求しています。

昨今はどのファッションブランドもサステナビリティを求められています。テキストでもそれは同様で、テキストでは「服作りにおいて原料のチョイスから始まるすべてを透明化し、サスティナブルな形で行う」ことを目指されています。

生産過程よりも、もっと根本的な部分である「農業」に目を向けています。原料を生み出すうえで環境に問題を与えないこと。産地の人たちの雇用と密接な関係があることに真摯に向き合っています。

・ブランドの評判

marka、MARKAWAREが好きな方なら100%好みのブランドだと思います。服作りに対する想いの強さにはとても感動するところがあるので服すきにはきっと刺さるブランドだと思います。

サスティナブルについては本当に考えないといけない部分であり、それは個人個人で認識する必要のあるものです。服についてもファストファッションの在り方について・個人個人の利用の仕方については考慮していかなければならないと思います。


インタビュー記事

マーケターの企み | Vol.66: 世界のファッション産業は、サステイナブルへと舵を切りつつある | 株式会社エグジステンス 石川 俊介 さん | NIPPON MARKETERS
「大量生産・大量廃棄」から「サステイナブル」へ。ファッションブランドに今後求められるのは、原料と生地の生産過程の透明化、そして持続可能性の追求。サステイナブルで

ECサイト・SNS

タイトルとURLをコピーしました