日本のブランド

Japan

Y.O.N.(ワイオーエヌ)とは/ブランドの特徴

Y.O.N.(ワイオーエヌ)は2013年に設立され、2017-18年秋冬に現在のブランド名に変更された日本のメンズファッションブランドです。ブランド名の「Y.O.N.」はYOUTH OBEY NEWEST(若者が新しいものを作り出す)の略。ブランドコンセプトを「好きなものを好きな方法で」にしています。
Japan

TOGA(トーガ)とは/ブランドの特徴・評判

TOGA(トーガ)とは、1997年に設立された日本のファッションブランド。メンズラインを「TOGA VIRILIS(トーガ ビリリース)」、ウィメンズラインを「TOGA PULLA(トーガ プルラ)」として展開しています。
H

ha | za | ma(ハザマ)とは/ブランドの経歴・特徴

ha | za | ma(ハザマ)は、日本のファッションブランド。 2014年からスタートしました。 デザイナーを務めるのは、松井諒祐(Ryosuke Matsui)。人の生き様こそ最高のファッションととらえ、脇役として人生に寄り添う服・一生着れる服を提案する。
Japan

YUKI HASHIMOTO(ユウキ ハシモト)とは/ブランドの特徴

YUKI HASHIMOTO(ユウキ ハシモト)とは2019年春夏からスタートした日本のファッションブランドです。 デザイナーを務めるのは、橋本祐樹(Yuki Hashimoto)。フォーマルをベースに、再構築や再解釈を繰り返して新しいアイテムを生み出しています。非常にクリエイティビティなデザインが特徴的です。
Japan

THEE(シー)とは/ブランドの特徴・評判

THEE(シー)は、2015年春夏からスタートしたファッションブランド。 2019年春夏シーズンから、アクセサリーラインを展開しました。「究極のベーシック服」を追求した、一切の無駄を省いた普遍的なデザインが特徴的です。
Japan

YOKE(ヨーク)とは/ブランドの特徴・評判

YOKE(ヨーク)は日本のファッションブランド。「モノがヒトをつなぎ、ヒトがヒトをつなぎ、ヒトがモノをつなぐ」。一着の洋服ができる工程に、原料→糸→生地→裁断→仕上げ、と製品になるまでに何人ものヒトが関わり、その仕事が繋がって出来上がる。 デザインから生産までをデザイナー自身の目の届く範囲で行っています。
F

FUMITO GANRYU(フミト ガンリュウ)とは/ブランドの特徴・評判

FUMITO GANRYU(フミト ガンリュウ)は、2018年にスタートした日本のファッションブランド。設立者は丸龍文人(Fumito Ganryu)。FUMITO GANRYUでは、カジュアルウェアをベースとして、パターンや素材使いによって新しいフォルム、シルエットを生み出しています。 2019年春夏
Japan

Kazuki Nagayama(カズキ ナガヤマ)とは。ブランドの経歴・歴史・特徴・評判

Kazuki Nagayama(カズキ ナガヤマ)とは2010年にスタートしたメンズファッションブランド。 ブランドコンセプトは、「無垢であるがゆえの繊細さと荒々しさ、そして秘めたる強さを感じさせる服。」 デザイナーを務めるのは、長山和樹(Kazuki Nagayama)。
Japan

Licht Bestreben(リヒト ベシュトレーベン)とは/ブランドの特徴・評判

Licht Bestreben(リヒト ベシュトレーベン)とは2016年にスタートした日本のファッションブランド。デザイナーは、加藤弘大(Kota Kato)が務めています。ブランドコンセプトは「固定概念・客観的解釈にとらわれない、徹底的主観によるリアルクローズの追及」。
A

ATHA(アタ)とは/ブランドの特徴・経歴

ATHA(アタ)は、2018年秋冬からスタートした日本の新鋭ファッションブランドです。デザイナーを務めるのは、斎藤英樹。「年齢/性差に縛られることなく、好きな服を着る」をブランドコンセプトにサイズや性別を超える服を提案しています。
タイトルとURLをコピーしました