日本のブランド

Japan

Kazuki Nagayama(カズキ ナガヤマ)とは。ブランドの経歴・歴史・特徴・評判

Kazuki Nagayama(カズキ ナガヤマ)とは2010年にスタートしたメンズファッションブランド。 ブランドコンセプトは、「無垢であるがゆえの繊細さと荒々しさ、そして秘めたる強さを感じさせる服。」 デザイナーを務めるのは、長山和樹(Kazuki Nagayama)。
Japan

Licht Bestreben(リヒト ベシュトレーベン)とは/ブランドの特徴・評判

Licht Bestreben(リヒト ベシュトレーベン)とは2016年にスタートした日本のファッションブランド。デザイナーは、加藤弘大(Kota Kato)が務めています。ブランドコンセプトは「固定概念・客観的解釈にとらわれない、徹底的主観によるリアルクローズの追及」。
Japan

ATHA(アタ)とは/ブランドの特徴・経歴

ATHA(アタ)は、2018年秋冬からスタートした日本の新鋭ファッションブランドです。デザイナーを務めるのは、斎藤英樹。「年齢/性差に縛られることなく、好きな服を着る」をブランドコンセプトにサイズや性別を超える服を提案しています。
Japan

AIPL(エイプル)とは/ブランドの特徴・評判

AIPL(エイプル)とは2018年にスタートしたファッションブランドです。新進気鋭のストリートブランドです。デザイナーは非公開となっています。ブランドのメインロゴは、TheRootsやKris Krossなどのグラフィックデザインや広告デザインを手がけた、ニューヨークを拠点にしているアーティストARIが担当しています。
Japan

COMOLI(コモリ)とは/ブランドの特徴・評判

「COMOLI(コモリ)」は、2011年にスタートしたファッションブランド。デザイナーは小森啓二郎(Keijiro Komori)。スタンダードなウェアではありますが、デザイナー自身の着たいもの、作りたいものを作るという想いからしっかりとブランドのオリジナリティーが出ていると思います。
Japan

Re:quaL≡(リコール)とは/ブランドの特徴・評判

Re:quaL≡(リコール)は、2016年にスタートしたファッションブランドです。ブランド名は、「Re:(時の単位)」「equal(常に等しく)」を組み合わせたものです。大胆な布使いから生まれる革新的なシルエットが最大の特徴です。
Japan

WEWILL(ウィーウィル)とは/ブランドの特徴

WEWILL(ウィーウィル)は日本のファッションブランドです。注目度も集まっている気鋭ブランドとなっています。WEWILL(ウィーウィル)のデザイナーは福薗英貴。ブランドコンセプトは「静かに、惹きつける服」です。いちから見出した素材と信頼する縫製職人たちによる精巧な仕立てが特徴的です。
Japan

HYKE(ハイク)とは/ブランドの特徴・評判

HYKE(ハイク)は、2013年にスタートした日本のファッションブランドです。主にウィメンズとして展開されていますが、男性からも支持を集めています。ブランドコンセプトは、「HERITAGE AND REVOLUTION(服飾の歴史、遺産を自らの感性で独自に進化させる)」。
Japan

Nobuyuki Matsui(ノブユキ マツイ)とは/ブランドの特徴

Nobuyuki Matsui(ノブユキ マツイ)は、日本のファッションブランド2016年秋冬から、オーダーメイドという形でブランドがスタートしました。2018年春夏から既製服もスタートしました。デザイナーは、松井信之。リアルクローズでありながら、とてもアバンギャルドで面白いデザインが目立ちます。デザイナーは、松井信之
Japan

DAIRIKU(ダイリク)とは/ブランドの特徴・評判

DAIRIKU(ダイリク)は、デザイナーの岡本大陸(Dairiku Okamoto)が設立したファッションブランド。ブランドのコンセプトは、「ルーツやストーリーが感じられる服であること」。ブランド名に自身の名前を用いているように、自身の経験と心境をもとにデザインしています。
タイトルとURLをコピーしました