高畑充希が私服・衣装で着用しているファッションブランド

芸能人着用ブランド

高畑充希

高畑充希(たかはた みつき)。1991年12月14日。日本の女優、歌手、タレント。大阪府東大阪市出身。所属事務所はホリプロ。身長は158㎝。

新人賞を受賞された「とと姉ちゃん」やドラマ大賞主演女優賞をとった「過保護のカホコ」で人気が出た高畑充希さんのファッションについて今回は取り上げることにしました。

ここでは、高畑充希さんの私服や衣装の系統・テイスト・雰囲気などを紹介するのではなく、実際に衣装や私服で着用されていた洋服のファッションブランドを列挙しています。具体的にどんなファッションブランドを着用されているかで、参考にしてほしいと思っています。

高畑充希さんは身長が158㎝と、このあたりの身長の女性の方も大勢いると思うので、身長の近い方はぜひ参考にしてみてほしいと思っています。

あと、普段はブランドの紹介をメインに記事を投稿しているので、ブランドの紹介も兼ねさせてもらっています。

高畑充希が着用しているブランド

2019年10月6日

高畑充希さんが着用されていたブランドは、LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)です。こちらの写真は、LOUIS VUITTONのウィメンズコレクション(2020年春夏コレクション)に招待された際に着用されていたものです。

普段洋服にさほど興味のない方であれば、ルイ・ヴィトンはバッグや財布のイメージが強いかと思いますが、洋服ももちろん超1流となっています。

2018年10月22日

高畑充希さんが着用されているブランドは、MARCOMONDE(マルコモンド)です。靴下を中心としたレッグウェアを提案していますが、トップスも展開されています。

2017年12月31日

高畑充希さんが着用されているものは、CHANEL(シャネル)のヴィンテージジャケットです。

masaki vintage

高畑充希さんが着用されていた洋服は、MASAKI VINTAGE(マサキ・ヴィンテージ)は、東京・杉並区の高円寺にある古着・ヴィンテージショップのものです。海外が買い付けられたヴィンテージのレディースウェアを取り扱われている古着屋さんで、色鮮やかでユーモアのあるヴィンテージやアンティークをアメリカやヨーロッパで買い付けられています。

テレビ.メディア・着用ブランド

行列のできる法律相談所

高畑充希さんが着用されているブランドはKEITA MARUYAMA(ケイタマルヤマ)です。日本人デザイナー丸山敬太さんが立ち上げたブランドで、「美しいものをストレートに美しく表現する」というコンセプトのもと、美しいシルエットのアイテムを展開しています。

さんま御殿

高畑充希さんが着用されているブランドは、Lautashi(ラウタシー)。日本のブランドで、デザイナーを務めるのは、モデルとしても活躍している鈴木えみさん。「求めるものは、奥行きのある佇まいと存在感、そして内面から湧き出るしなやかさ。存分に力を発揮できるように、鎧となろう」というコンセプトを掲げています。

超問クイズ!真実か?ウソか

高畑充希さんが着用されているブランドはmintdesigns(ミントデザインズ)。日本のブランドで、コンセプトは、「オシャレの追求以前にグッドデザインを追求すること」。発想、バランス、デザイン、コンセプトにこだわりを持ち、ユニークな記事を使用した作品が多いです。

有吉ゼミ

高畑充希さんが衣装で着用されているブランドは、UN3D.(アンスリード)です。UN3D.は日本のブランドで、ブランド名の由来は、「UN STANDARD,UN SIMPLE,UN SIMILAR」の3つのUN(アンチテーゼ)であり、時代、流行、常識、固定概念に疑問を持ち、自由な個性や感性を大切にしたいという想いが込められています。UN3D.については、下の記事をご覧ください。

『町田くんの世界』舞台挨拶

高畑充希さんが衣装で着用されていた洋服のブランドは、PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE(プリーツ・プリーズ・イッセイ・ミヤケ)です。

PLEATS PLEASE  ISSEY MIYAKEは日本のブランドで、コレクションラインであるISSEY MIYAKEのプリーツのアイテムにフォーカスしたラインとなっています。ISSEY MIYAKEについては下の記事をご確認ください。

Numero Tokyo

高畑充希さんが雑誌「Numero Tokyo」の衣装で着用されていたブランドは、MAISON MARGIELA(メゾン・マルジェラ)です。MAISON MARGIELAはフランスのブランドです。

服好きが非常に愛しているブランドでありながら、洋服に興味のない方は意外と認知していないようですね。MAISON MARGIELAについては下の記事をご覧ください。

装苑

高畑充希さんが雑誌「装苑」で着用されていた衣装のブランドは、MM6 MAISON MARGIELA(エムエムシックス・メゾン・マルジェラ)です。

MM6 MAISON MARGIELAは、コレクションライン(メインのライン)であるMAISON MARGIELA(メゾン・マルジェラ)よりも少し安価で、シンプルでベーシックなアイテムを展開しているラインです。

もともとMAISON MARGIELAでは、コンセプトによってナンバリングされています。タグに0~23の番号がかかれていた、数字ごとにアイテムのコンセプトが変わってきます。その中で6は「女性のための衣服」というコンセプトをもっていて、それがスピンアウトする形で派生しMM6が生まれました。

火曜サプライズ

高畑充希さんが衣装で着用されていた洋服は、FURFUR(ファーファ―)というファッションブランドのものです。

ぴったんこカンカン

高畑充希さんが衣装で着用されていた洋服は、TOGA PULLA(トーガプルラ)というファッションブランドのものです。

嵐にしやがれ

高畑充希さんが衣装で着用されていた洋服は、MIHARAYASUHIRO(ミハラヤスヒロ)というファッションブランドのものです。

ASTALIFT・CM

高畑充希さんが衣装で着用されていた洋服はSelf-Portrait(セルフポートレート)というファッションブランドのものです。「アスタリフト・BBクリーム」。

日本アカデミー賞

高畑充希さんが衣装で着用されていた洋服は、GUCCI(グッチ)というファッションブランドのものです。

ウチのガヤがすみません!

高畑充希さんが衣装で着用されていたワンピースは、THE Dallas(ザ・ダラス)というファッションブランドのものです。日本テレビ系バラエティ番組『ウチのガヤがすみません!』にて着用されていました。「ON THE OP」という商品名のものです

日本のウィメンズブランドで、「自立し凛とした女性をイメージしセクシーでありながら カッコイイ女性の服」をコンセプトに洋服を提案されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました