【自由意志】LIBERUM(リベルム)とは/ブランドの特徴・評判

Japan

LIBERUM(リベルム)とは

ブランドの概要

LIBERUM(リベルム)とは日本のファッションブランドです。

LIBERUM(リベルム)は2012年春夏からスタートしました。ブランドスタートした時のブランド名は、「LIBERUM(リベルム)」ではなく、「liberum arbitrium(リベルム・アルビトリウム)」でした。ブランド名にはラテン語で「自由意志」という意味が込められています。

2019年春夏からブランド名を「LIBERUM(リベルム)」に変更しました。

デザイナー

LIBERUM(リベルム)のデザイナーを務めるのは、光岡慎介さん。2007年から日本国内でファッションデザインを学び始めました。

2009年にイギリスへ渡り、ノッティンガム・トレント大学の最終学年に編入されました。2010年にノッティンガム・トレント大学のファッションデザイン科を首席で卒業されました。卒業コレクションはロンドン・グラデュエート・ファッション・ウィークに出展し、Roar Talentに選出されました。

2011年に、フランスのブランド「GUSTAVOLINS(グスタボリンス)」で経験を積み、2012年春夏からロンドンのPR会社・Blow PRのバックアップにより、自身のコレクション「liberum arbitrium(リベルム・アルビトリウム)」を発表。その後2012年秋冬からメンズブランドとしてデビューしました。

LIBERUM(リベルム)の特徴・評判

ブランドの特徴

LIBERUM(リベルム)は、オリジナルファブリックへの強いこだわりを持ち、エレガントで流線的なカッティングがブランドの特徴です。

ブランド名の意味ともなっている「自由意志」のように、何者にも縛られない、どこにも属さない世界観がとても魅力的です。

ECサイト・SNS

オンラインストア・通販

コメント

タイトルとURLをコピーしました