Etudes(エチュード)とは/ブランドの特徴・評判

Etudes(エチュード)とは

・ブランドの概要

Etudes(エチュード)とは2012年にフランス人アーティストであるAurelien Arbet(オレリアン・アルベ)、Jeremie Egry(ジェレミー・エグリ), Jose Lamali(ジョゼ・ラマリ)の3人が立ち上げたファッションブランドです。

もともと活動してたブランド「Hixsept(イクセット)」と出版ハウス「JSBJ」を統合進化させて設立されました。フランスの新鋭ブランドです。

2015年春夏に、パリコレクションで初のランウェイショーを開催しました。2016年にブランド名を「Etudes Studio(エチュード・スタジオ)」から「Etudes」に改名しました。

・ブランドの特徴

その3名が中心となり、デザイナーチームとして活動。パリとニューヨークに拠点を置き、両都市にスタジオを構えています。

エチュードは多くのアーティストとコラボレーションしたコンテンポラリーアイテムを展開し、ファッションのみならずアート書籍の出版や様々なクリエイティブワークに携わりながら企画・制作を行うなど、多岐に渡り活躍しました。

実験やコラボレーションに重きを置いたハイブリッドなクリエイションは、コンテンポラリーな情勢に即座に関わり、反響する同ブランドのビジョンそのものです。

・有名人の着用

-ONE OK ROCK TAKA

View this post on Instagram

photo by 岸田哲平 @oneokrockofficial

A post shared by Taka (@10969taka) on

Etudes(エチュード)の特徴

・デザインの特徴

型にはまることのない、ゆったりとしたシルエットやグラフィックプリント、くっきりとした色合いが特徴。日本人の体形にも合わせやすいアイテムが多いと思います。

スポーティーなスタイルをベースに、洗練された裁断によってスマートで美しいスポーツルックを提案しています。

シンプルなデザインのものから、柄のユニークなものまで様々で、1つのシーズンだけで色んな種類のスタイルが見られます。

・ブランドの強み

強みは、ファッションだけではないマルチな視野と技術を持っていることにあると思います。何かをする時に、プロジェクトに関わる全てを高いレベルで見せられるのが武器。

例えば、ランウェイショーで言えば、洋服はもちろん、ショーの構成、音楽、モンタージュ、モデルのキャスティングにも同じくらい力を入れて取り組んでいます。


ECサイト・SNS


オンラインストア・通販

タイトルとURLをコピーしました