Yang Li(ヤン リー)とは/ブランドの特徴・評判

Yang Li(ヤン リー)の経歴・歴史

・ブランドの概要

2012年春夏コレクションよりスタートした新進気鋭のファッションブランド。

ロンドンを拠点に活動しています。

メンズ、ウィメンズともに展開しています。

・デザイナーの経歴・歴史

Yang Li(ヤン リー)

デザイナーは、ヤン・リー(Yang Li)

1987年北京出身でオーストラリアのパース育ちです。両親の仕事の都合などで様々な国を体験しました。

学生時代は、バスケットボールやスケートボードをたしなみ、それが現在の彼のデザインのスタイルに大きく影響を与えています。

セントラルセントマーチンズ卒業後、「Gareth Pugh(ガレス・ピュー)」や「RAF SIMONS(ラフシモンズ)」でインターンを経験しました。

2012年春夏から自身のコレクションを発表しはじめました。

ブランドの経歴・歴史

2013-14年秋冬ではパリコレクションにも参加しています。

2014年の「LVMH Young Fashion Designer Prize (LVMHヤング・ファッション・デザイナー・プライズ)」ではファイナリストに選出されました。

2015年にアーティストの「Genesis Breyer P-ORRIDGE」とのコラボレーションを発表しました。

2016年からメンズウェアもスタートしました。

2017年、服と音楽が出会うプラットフォームになるようにと始められたライン「SAMIZDAT(サミズダート)」を発表しました。

 Yang Li(ヤン リー)の特徴・評判

・ブランドの特徴

デザイナー自身のユニークでグローバルな経歴がデザインに反映されています。

西欧のサブカルチャーとハイファッションをアウトサイダーからインサイダーに転じたユニークな視点で表現しています。

・インスピレーション

もともとスケートボードやパンクカルチャーなどのアンダーグラウンドなカルチャーに影響を受けたことから、反骨精神がデザインの中に見受けられます。

・シャープなスタイル

とてもシックでシャープなスタイルを提案しています。

縦長のシルエットと90年代のミニマリズムを感じさせるようなクリーンなテーラーリングを行っています。

クチュールの職人技と90年代のミニマリズムがみごとに融合したスタイルを実現しています。

生産はイタリアの工場で行われています。

・ブランドの評価・評判

ミニマルなベーシックスタイルをベースとしながら、独創的な視点によって面白いデザインへと再解釈しています。

デザインが優れていながら、普段着としても気兼ねなく着用できるのもこのブランドの強みだと思います。

・SAMIZDAT

デザイナー自身が音楽への関心も高く、ミュージシャンとのコラボレーションもよく行っています。

そして2017年に服と音楽が出会うプラットフォームとして「SAMIZDAT」をスタートしました。

・Genesis Breyer P-ORRIDGE

2015年に、1970年代にイギリスでロックバンド「Throbbing Gristle(スロッビング・グリッスル)」で活動していたアーティストGenesis Breyer P-ORRIDGEとのコラボレーションを発表しました。

出典

  • VOGUE JAPAN
  • THE BEST FASHION BLOG
  • HYPEBEAST
  • HUSH!WEEKLY
  • http://www.lvmhprize.com/
  • ternechave.net

ECサイト・SNS

オンラインストア・通販

コメント

タイトルとURLをコピーしました