UNUSED(アンユーズド)とは/ブランドの特徴・評判

Japan

UNUSED(アンユーズド)とは

・ブランドの概要

View this post on Instagram

FALL-WINTER 2019 #unused

A post shared by UNUSED (@unused_looks) on

UNUSED(アンユーズド)とは2004年に設立された日本のファッションブランドです。デザイナー名は非公表。

UNUSED(アンユーズド)の特徴

・ブランドの特徴

View this post on Instagram

FALL-WINTER 2019 #unused

A post shared by UNUSED (@unused_looks) on

UNUSED(アンユーズド)は、メンズ、ウィメンズともに展開しています。2016年からメンズ、ウィメンズのデザインを統一し、サイズ展開を00~04まで幅広くしました。

アンユーズドの製品にはwhite labelblack labelの2種類があり、製品がすでに洗い済みのものがwhite label、製品が洗われていないものがblack labelと分けられています。

・ブランドコンセプト

View this post on Instagram

FALL-WINTER 2018 #unused

A post shared by UNUSED (@unused_looks) on

UNUSED(アンユーズド)のブランドコンセプトは、「観念的な枠を取り去り、解体し、存在の新たな形の追及提案」

先入観をもたず過去の物に新たな観点で改良を加え、喜びを与える機能美と着心地を追求しています。日常に溶け込み、自身のスタイルを創る物として提案しています。

・ブランドの評判

View this post on Instagram

FALL-WINTER 2018 #unused

A post shared by UNUSED (@unused_looks) on

デザイナーの名前が非公開ということからもわかる通り、洋服のデザインで勝負しているブランドです。なのでもちろんブランドロゴを入れたアイテムはありません。

UNUSED(アンユーズド)のデザイン自体は非常にシンプルです。初めてアイテムを見ると他のブランドのものとの差が正直あまり分からないと思います。

しかしデザインの細部を見てみると非常にこだわりがもたれていて、ほつれをわざと作ったり、あまり見ないカッティングがなされていたりと個性が実はとても強いです。

なので洋服を好きになったばかりの方にはそこまでこのブランドの特徴、強みというのがわかりにくいかと思います。

ある程度色々なジャンルやブランドの洋服を経験した方には突き刺さる何かがあるかと思います。

芸能人の着用

成田凌

成田凌さんが私服で着用されていたカーディガンは、UNUSED(アンユーズド)のアイテムでした。「5 BORDER KNIT CARDIGAN」という商品名のものです。成田凌さんの着用ブランドについてまとめているので、こちらからご覧ください。

山﨑賢人

山﨑賢人さんが衣装で着用されていたマウンテンパーカーは、UNUSED(アンユーズド)のアイテムでした。(多分)。

ECサイト・SNS

オンラインストア・通販

コメント

タイトルとURLをコピーしました