日本のブランド

Japan

tiit tokyo(ティート トウキョウ)とは/ブランドの特徴

tiit tokyo(ティート トウキョウ)は、日本のファッションブランドです。ウィメンズウェアを展開しています。デザイナーを務めるのは、岩田翔(Sho Iwata)と滝澤裕史(Hiroshi Takizawa)。ブランドコンセプトは、「日常に描く夢」。
Japan

JOHN MASON SMITH(ジョン メイソン スミス)とは/ブランドの特徴

JOHN MASON SMITH(ジョン メイソン スミス)は、2016年からスタートした日本のファッションブランド。ブランド名の「JOHN MASON SMITH(ジョン メイソン スミス)」とは、架空の左利きの男性を指し、シグネチャーモデルとしています。
Japan

Sise(シセ)とは。ブランドの経歴・歴史・特徴・評判

2007年、松井征心と廣川貴理らによって設立したファッションブランド。ブランド名の「Sise(シセ)」は、「innocent(純粋)」と「insanity(狂気)」の掛け合わせで、「少年性」をブランドコンセプトとしています。
Japan

PARADOX(パラドックス)とは。ブランドの経歴・歴史・特徴・評判

2012年春夏よりスタートしたファッションブランド。パラドックスでは、「アクティブ・モード」をブランドコンセプトに既存の枠組みを超えた活動的なモードウェアを提案しています。
Japan

ALMOSTBLACK(オールモストブラック)/ブランドの経歴・歴史・特徴・評判

中嶋峻太、川瀬正輝の2人がデザイナーが務める新鋭メンズブランド。2人のやりたいことが一致していたことから、一緒にやることにしたそうです。2015年秋冬シーズンにコレクションを発表。
Japan

KOZABURO(コウザブロウ)とは。ブランドの経歴・歴史・特徴・評判

2016年に立ち上げられたファッションブランド。 デザイナーは赤坂公三郎(Kozaburo Akasaka)。ニューヨークを拠点に活躍する赤坂さんが手がける服は、一度見たら忘れられないほど強いインパクトを放っています。
Japan

SYU.HOMME/FEMM(シュウ )とは/ブランドの特徴・評判

SYU.HOMME/FEMM(シュウ )とは2015年からスタートした日本のファッションブランド。 小野秀人によって設立されました。シュウオムのブランドコンセプトは、「優秀(SYU.)な人達が織りなす、優秀(SYU.)な洋服。“I TAKE PRIDE IN MY WORK”」。
Japan

AVALONE(アヴァロン)とは/ブランドの特徴・評判

2013年にデザイナー三浦進が新たに立ち上げた新進気鋭のブランド。三浦さんはデザイナーの他にも、デスメタルバンドのヴォーカルや彫師なども経験されました。 「AVALONE」を立ち上げる以前にも2002年から「exit for dis(イグジットフォーディス)」というブランドを営んでいました。
Japan

KIDILL(キディル)とは/ブランドの特徴・評判

KIDILL(キディル)とは2014年、デザイナーの末安弘明(Hiroaki Sueyasu)が設立したファッションブランド。KIDILLのブランドコンセプトは「真実こそは、完成と美の、根本であり理である」です。着る人の本質を引き立てるような服作りをいている。クラシックなテイストを盛り込んだスタイルを提案しています。
Japan

MYne(マイン)とは/ブランドの特徴・評判

MYne(マイン)とは2016年に「ミハラヤスヒロ」のDNAを受け継いだニューラインとして誕生したブランド。モード・ストリート・スポーツを軸にエッジの効いたデザインを落とし込んだアイテムを提案。 トレンドのアイテムに「MIHARA YASUHIRO」の要素をうまく落とし込んでいます。若者を主なターゲットとしています。
タイトルとURLをコピーしました