Kazuki Nagayama(カズキ ナガヤマ)とは。ブランドの経歴・歴史・特徴・評判

Kazuki Nagayama(カズキ ナガヤマ)とは

・ブランドの概要

Kazuki Nagayama(カズキ ナガヤマ)とは2010年にスタートしたメンズファッションブランドです。

テーラードスタイルを得意とするブランドで、ブランドコンセプトがぶれることなく活動しています。

・ブランドの経歴

デザイナーを務めるのは、長山和樹(Kazuki Nagayama)。1982年、高知県出身。大阪モード学園卒業後、テーラリングとパターンの技術をさらに学び、2010年に自身のブランド「The rarities(ザ レアリティーズ)」を立ち上げます。

2012年にブランド名を改名し、「Kazuki Nagayama(カズキ ナガヤマ)」としました。

2017年に日本テレビの歌番組「THE MUSIC DAY 願いが叶う夏」で「KinKi Kids」の堂本光一さんが着用したことで話題となりました。

・有名人の着用

-中村倫也・横浜流星

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

Kazuki Nagayama(カズキ ナガヤマ)の特徴

・ブランドコンセプト

Kazuki Nagayama

ブランドコンセプトは、「無垢であるがゆえの繊細さと荒々しさ、そして秘めたる強さを感じさせる服。」

言葉だけでは分からないかもしれませんが、コレクションを見てみるとブランドコンセプトが言わんとしていることはなんとなく分かると思います。

・ブランドの特徴

高い技術をもつテーラー工場のもと、ハイクオリティーなパターンと仕立てが特徴的です。

良い意味でトレンドに流されていないクラシックなアイテムをベースに、無駄のない上品なデザインで、日常的な着用に向いていると思います。

ブランドが強みとしたクラシックでキレイなスタイルはもちろん着こなしとして向いていますが、ストリートに落とし込んだ場合も実はうまく収まるのかと個人的に思います。

ストリートウェアの中に、このブランドの丁寧に仕立てられたクラシックウェアをワンアイテム取り入れることで上品かつ遊び心のあるスタイルが生まれると思います。

・ブランドの評判

取り扱い店舗の少なさから現在はそれほど人気のあるブランドではないと思います。しかし、クラシックなテーラードというところに焦点を置いていながら、デザインの引き出しは多く、質の良いので何かをきっかけにもっと知名度は高くなると思います。

国内ブランドのセットアップといえば、リトルビッグやジョンローレンスサリバンが最近定番ですが、カズキナカヤマのセットアップなんかも良いと思います。

・コレクション

-2019年秋冬

シーズンテーマは、「tailor」。昨シーズン同様、現代的なテーラードを表現していました。

-2019年春夏

シーズンテーマは、「仕立て屋」。再構築、ハンドワーク、カットアウト、手仕事を取り入れ、現代の新しいテーラーを表現しました。


出典

  • https://www.fashion-press.net/
  • https://kazukinagayama.com/

ECサイト・SNS


オンラインストア・通販

タイトルとURLをコピーしました