映画・ドラマ

エンタメ

映画『TENET(テネット)』ネタバレなし感想・レビュー・見どころ

2020年9月18日に日本で公開されたアメリカ映画『TENET テネット』についての感想・レビュー・みどころを記述しています。極力ネタバレなしで観る前にでも読めるようにしています。
エンタメ

配信サービスで視聴可能なカルト映画10選

今回は、NETFLIX・Amazon Prime Video・U-NEXTなどの配信サービスにて視聴可能なカルト映画に限定して10作品オススメしています。一般的にカルト映画と呼ばれている映画から10個選びました。ほとんど閲覧注意としておきます。
エンタメ

日本映画『新聞記者(2019)』感想・レビュー/本当にタブーに切り込んだ作品なのか

日本映画『新聞記者(2019)』 2020年8月20日、NETFLIXにて視聴。『新聞記者』は2019年公開の日本映画。東京新聞所属・望月衣塑子の完全フィクション作品を原案に脚色したサスペンスフィクションです。 新聞記者を取り扱った...
エンタメ

日本映画『七つの会議(20119)』感想・レビュー/何のために働くのか

日本映画『七つの会議(20119)』 2020年8月19日に、Amazon Prime Videoにて視聴。 率直な感想は、バカおもれーでした。原作は、『半沢直樹』シリーズや『下町ロケット』シリーズでおなじみの池井戸潤さんの『七つの...
エンタメ

日本映画『his(2020)』感想・レビュー/綺麗事で終わらせない「ゲイ」というテーマを取り扱った映画

日本映画『his』 ※どのような言葉の表現が適切か分からなかったので、ここでは作中同様「ゲイ」という表現を使用します。 あらすじ 春休みに江の島を訪れた男子高校生・井川迅(宮沢氷魚)と、湘南で高校に通う日比野渚(藤原季節)がメ...
エンタメ

日本映画『愛がなんだ(2019)』感想・レビュー/追いケチャップほど甘酸っぱくない内容

愛がなんだ 推敲していないので、文章おかしい、意味分からない、誤字脱字結構あるかも。。 U-NEXTでの視聴。 2019年4月19日にテアトル新宿他全国にて公開された日本映画です。当初は全国72館で公開されたが、1...
エンタメ

日本映画『怒り(2016)』/何をもって他人を信じますか?

映画『怒り』について 監督・脚本は李相日、主演は渡辺謙で2016年9月17日に公開。 李が吉田修一の作品を映画化するのは、興行収入19億円超のヒット作となった『悪人』に続き2度目。『許されざる者』以来のタッグとなる主演の渡辺...
エンタメ

映画『劇場』のレビュー・感想/夢追いダメ男と彼を信じる彼女の物語

2020年7月17日に公開された日本の映画『劇場』。映画館とAMAZON PRIME VIDEO(アマゾンプライムビデオ)との同時公開。プライム会員の方は無料でも視聴できるので是非。できれば、『劇場』は劇場で。。すみません。
エンタメ

映画『見えない目撃者』感想/見えないからこそ見えるもの

映画『見えない目撃者』感想 2011年の韓国映画「ブラインド」を日本でリメイクし、吉岡里帆さんが視力を失った元警察官役を演じるサスペンススリラーです。2019年9月20日に公開された日本映画です。 最近になって、AMAZON...
エンタメ

オススメ。ナチスやヒトラーを題材にした映画/18作品

ナチスやヒトラーを題材にした映画や、関連する映画を紹介しています。ジャンルは様々でシリアスなものからポップに描かれた物まであります。
タイトルとURLをコピーしました