【どこの服】本田翼の私服・衣装着用ファッションブランド

・本田翼

本田 翼(ほんだ つばさ)。1992年6月27日生まれ。日本のファッションモデル、女優、YouTuber。主な愛称はばっさー。東京都出身。スターダストプロモーション所属。身長は166㎝。

前回の菅田将暉さんの私服・衣装のブランドまとめに続き、今回は本田翼さんのをまとめました。この記事では、本田翼さんの衣装や私服のテイストを紹介するというよりも実際に着用されていた洋服のブランド名をまとめています。具体的にブランド名を知りたい方向けとなっていますのでご了承ください。

本田翼さんはテレビやドラマ出演時の衣装や私服をよくインスタグラムで投稿されています。菅田将暉さんの場合はインスタグラムのアカウントがなかったりしてブランドを特定するのが面倒でしたが、本田翼さんの場合はインスタグラムにタグつけとかしてくれていたのでだいぶ楽でした。調べたというよりもインスタグラムにのってたやつをまとめただけみたいな感じになりました。

本田翼さんの身長は166㎝で、日本人女性の平均身長よりは高め。女性の方なら自分と身長の近い方の私服の方が参考になるかもしれませんが、参考にならないということもないと思います。ぜひ参考にしてみてください。

  • 1ページ目:私服
  • 2ページ目:衣装

本田翼・私服着用ブランド

インスタライブ(2020.04.04)

本田翼さんが私服で着用されていたTシャツは、Jane Smith(ジェーンスミス)というファッションブランドのものです。

  • NO CHANGE S/S 半袖プリントTシャツ

ヴィンテージ、ワーク、ミリタリーのディテール、素材、縫製を可能な限り継承しながら現代的なシルエット、デザインを取り入れ、懐古主義ではないリベラルな物作りを目指しています。

YouTube(2020.03.31)

本田翼さんが私服で着用されていたTシャツは、LABRAT(ラブラット)というファッションブランドのものです。

  • LC-01 coji-coji not bad-tee

東京発、トキメキを忘れない、アダルトオンリー、モードとストリート、君の服、をコンセプトに、2006年9月からLABORATORY/BERBERJINR?のディレクションも手掛けるデザイナーのYoshiyulki Maedaがスタートさせた洋服ブランド。

Instagram(2020.03.14)

本田翼さんが私服で着用されていたパンツは、TOGA PULLA(トーガプルラ)というファッションブランドのものです。

  • COTTON TWILL CHECK PANTS

TOGAのデザインは、ウエスタンな要素やオリジナルのメタルパーツ使いが特徴的です。ウェアのみならず、サンダルやブーツをはじめとするシューズラインや、ネックレスなどのアクセサリーも高い人気を誇ります。

TOGA(トーガ)とは/ブランドの特徴・評判
TOGA(トーガ)とは、1997年に設立された日本のファッションブランド。メンズラインを「TOGA VIRILIS(トーガ ビリリース)」、ウィメンズラインを「TOGA PULLA(トーガ プルラ)」として展開しています。

Instagram(2020.02.09)

本田翼さんが私服で着用されていたコートは、LOEWE(ロエベ)というファッションブランドのものです。

  • ローブ コート グレー

「LOEWE(ロエベ)」はスペインのファッションブランドです。海外ブランド・ラグジュアリーブランドということで価格はかわいくないですが、デザインは非常にかわいいです。

JW アンダーソンのLOEWE(ロエベ)について/特徴・アイテム紹介
LOEWE(ロエベ)は、スペインのファッションブランドです。1846年に工房としてスタートし、1872年からファッションブランドとして設立されました。バッグ・メンズウェア・レディースウェアをメインに展開しています。現在、ディレクターを務めているのは、ジョナサン・アンダーソンです。

Instagram(2020.02.05)

本田翼さんが私服で着用されていたジャケットは、SLY(スライ)というファッションブランドのものです。新「Casual」「Girly」「Mode」をベースに発信する、ディテールへのこだわりが詰まった、どこか必ず女性らしさを感じるアーバンスタイル。さまざまなエッセンスをミックスした、時代の空気を体現するコレクションを展開。

  • ジャケット:WARMY LONG SH

パンツは、6(ROKU)というファッションブランドのものです。”SPORTS” “MILITARY” “ETHNIC” “MARINE” “WORK” “SCHOOL”の6つの普遍的なエレメントをスタイリングの軸に、オリジナルはもちろん、カジュアルなヴィンテージウェアを展開します。

  • パンツ:HOUNDSTOOTH CHECK PANTS

MAISON MARGIELA

本田翼さんが私服で着用されていたTシャツは、MAISON MARGIELA(メゾンマルジェラ)というファッションブランドのものです。

  • ロゴTシャツ

MAISON MARGIELA(メゾン マルジェラ)とは、1988年に設立されたファッションブランドです。フランスを拠点に活動しています。因習を打破する妥協なきアプローチに、ガリアーノのオートクチュールに対する詩的なビジョンが加わり、コンセプチュアリズムと芸術性、神秘さとモダンなエレガンスを融合されたスタイルを提案しています。

【モード・反モード】MAISON MARGIELA(メゾンマルジェラ)とは/定番アイテム・特徴
MAISON MARGIELA(メゾン マルジェラ)とは、1988年に設立されたファッションブランドです。フランスを拠点に活動しています。ファッション好きなら誰もが好きであろうブランドだと思います。足袋シューズをはじめ、様々な定番アイテムがあります。ここではマルジェラの基本情報と定番アイテムについて紹介しています。

ACNE STUDIOS

本田翼さんが私服で着用されていたマフラーは、ACNE STUDIOS(アクネストゥディオズ)というファッションブランドのものです。

  • Cassiar Check スカーフ

Acne Studios(アクネ ストゥディオズ)は、1996年に事業がスタートされたファッションブランドです。スウェーデンを拠点に活動しています。主張がそこまでされていない、ミニマムなデザインや実用性をもちながら、ラグジュアリーな雰囲気の漂うアイテムを展開しています。派手すぎるデザインは少なく、日常的に着やすいデザインのアイテムが多めです。

Acne Studios(アクネ ストゥディオズ)とは/ブランドの特徴
Acne Studios(アクネ ストゥディオズ)は1996年に事業がスタートされたファッションブランド。スウェーデンを拠点に活動しています。1998年に、ジョニー・ヨハンソン(Jonny Johansson)がクリエイティブディレクターになり、「アクネ ジーンズ」としてコレクションを展開しました。

Carhartt

本田翼さんが私服で着用されていたパーカーは、Carhartt(カーハート)というファッションブランドのものです。

JORNAL STANDARD

本田翼さんが私服で着用されていたニットは、JORNAL STANDARDのものです。

LOEWE

本田翼さんが私服で着用されていた洋服は、LOEWE(ロエベ)というファッションブランドのものです。

本田翼さんといえばLOEWE(ロエベ)だと思います。インスタグラムで載せられている私服でもロエベが頻繁に登場し、コーディネートのベースとなっているくらい頻繁に登場します。また、イベントやコレクションにも招待されているようです。

JW ANDERSON(デニムパンツ)

本田翼さんが、この写真の私服で着用されているデニムパンツは「JW ANDERSON(JW アンダーソン)」というファッションブランドのものです。後方のポケットの「JW」がワンポイントのデザインとしていい味を出しています。

ロエベのデザイナーであるジョナサン・アンダーソン自身のファッションブランドで、イギリス・ロンドンを拠点としているブランドです。ロエベと比べると頻繁には着用されてなさそうです。ロエベよりもカジュアルなデザイン・まだ値段はマシって感じです。

JW Anderson(JW アンダーソン)とは/ブランドの特徴・評判
2008年からスタートしたファッションブランド。ロンドンを拠点に活動しています。 2009年秋冬にロンドンファッションウィークのオフスケジュールにてデビューを果たしました。シンプルでミニマルな普段らしさと、挑戦的でひねられたデザインという、背反的に感じられる2つの要素が共存しているようなスタイルが特徴だと思います。

rag&bone(パンツ)

本田翼さんが、私服で着用されているパンツが「rag & bone(ラグ&ボーン)」のものです。rag&boneはアメリカ発のブランドで、シンプルですが、細かいところにこだわられているので着心地であったり、シルエットがとても美しいです。日本にはそこまで浸透してませんが、世界的には有名なブランドです。

「自分やまわりの友人が毎日着たくなるような服」がコンセプト。 トレンドに左右されず、機能的で丁寧なもの作りを基本としている。

rag & bone(ラグ&ボーン)とは/ブランドの特徴・評判
rag & bone(ラグ&ボーン)とはアメリカ・ニューヨークのファッションブランドです。 ・デザイナー デザイナーを務めるのは、Marcus Wainwright(マーカス・ウェインライト)とDavid Neville(デヴィッド・ネヴィル)。

beautiful people(ワンピース)

beautiful people(ビューティフル・ピープル)」は本田翼さんが私服・衣装ともによく着用されているブランドです。

このブランドは芸能人やスタイリストにも好まれているブランドで、芸能人の着用が多くみられます。なので、毎シーズンどんな洋服が発表されているか見ておくと、芸能人の着用にも気づきやすくなると思います。

beautiful people(ビューティフル ピープル)とは/ブランドの特徴
beautiful people(ビューティフル ピープル)とは日本のファッションブランドです。ウィメンズをメインに展開しています。デザイナーの熊切秀典を中心にデザインチームでブランドを手掛けています。ブランドコンセプトは、「普通と特別の境界を乗り越えること」。キッズシリーズが人気となっています。

TOGA(靴)

本田翼さんが、私服で着用されている靴は、「TOGA PULLA(トーガ・プルラ)」のものです。TOGAは日本のブランドで、他のブランドではあまり見られないようなTOGA独特のデザインが強みです。本田翼さんはトーガの靴をよく履いている印象があります。

TOGAはメンズが「TOGA VIRILIS」、ウィメンズが「TOGA PULLA」とわかれています。

akane utsunomiya(パンツ)

本田翼さんが私服で着用されているパンツは、「akane utsunomiya(アカネウツノミヤ)」のものです。

akane utsunomiyaのブランドコンセプトは、「Modern, Luxury, Creativity。人が服を身に着ける時、“良く見 せたい、素敵に見せたい”というのは世界共通する事。その中で日々変化する現代の中で、物の見方、消化の仕方を表現したい。」というようになっています。

AKANE UTSUNOMIYA(アカネ ウツノミヤ)とは/ブランドの特徴
AKANE UTSUNOMIYA(アカネ ウツノミヤ)とは日本のファッションブランドです。レディースウェアをメインに展開されています。 特にニットアイテムが人気のブランドとなっています。デザイナーを務めるのは、蓮井茜。ブランドコンセプトは、「Modern,Luxury,Creativity」。

JOHN LAWRENCE SULLIVAN

本田翼さんが私服で着用されているブランドは「JOHN LAWRENCE SULLIVAN(ジョン・ローレンス・サリバン)」です。JOHN LAWRENCE SULLIVANは日本のブランドで、男らしさを存分に表現するデザインが特徴的です。

【強さとエレガンス】JOHN LAWRENCE SULLIVAN(ジョンローレンスサリバン)とは/ブランドの特徴
JOHN LAWRENCE SULLIVAN(ジョン ローレンス サリバン)は、2003年に設立された日本のファッションブランド。ブランド名「JOHN LAWRENCE SULLIVAN」は実在したプロボクサー、ジョン・ローレンス・サリバンに由来したもの。ブランドコンセプトは「強さとエレガントさを持ち合わせた男性像」。

CHRISTIAN DADA(パンツ)

本田翼さんが私服で着用されているパンツのブランドは「CHRISTIAN DADA(クリスチャン・ダダ)」。

CHRISTIAN DADAは日本のブランドで、本田翼さんが着用されているのは、Dickiesともコラボレーションアイテムです。

【思春期帯びるデザイン】CHRISTIAN DADA(クリスチャンダダ)とは/ブランドの特徴
クリスチャンダダのブランドのコンセプトは「アドレッセンス性を持ったプロダクトアウト」(アドレッセンス=思春期)。 単に服を「着る」というだけの概念にとらわれず、各個人のアイデンティティを1つのツールとして表現しています。

Verybrain

本田翼さんが私服で着用されているブランドは、classic.ladylike.romanticをキーワードとしたレディスブランド”Verybrain”。アクセントのあるデザインと美しいシルエットでストリートスタイルを品良く女性らしく表現。

DOUBLE RAINBOUU(シャツ)

本田翼さんが私服で着用されているブランドは、オーストラリア、元KSUBIのアートディレクターだったMIKEY NOLANと TOBY JONESにより始まった、シャツブランド。 伝統的なアロハシャツを現代のシルエットに落とし込み、彼らの得意なグラフィックを融合させている。太陽、リゾート、バケーションを感じさせる。

PONY STONE(デニムパンツ)

本田翼さんが私服で着用されているデニムパンツのブランドは、PONYSTONEです。ここのブランドはどのアイテムもこんな感じでデニムを使って攻めたデザインをしています。

MOUSSY

本田翼さんが私服で着用されているブランドは、MOUSSYです。

MOUSSY(マウジー)とは、日本のレディースウェアブランドです。DENIM・STANDARD・VINTAGE・BLACK。この4つのキーワードを掲げて、Work、Weekend、Luxuryなど、あらゆるシーンのトレンドスタイルを提案しています。MOUSSYの代名詞であるDenimと上質なベーシックアイテムを中心に魅せるスタイリングは、内面の強さと美しさを引き出し、魅力的な女性像を創り上げています。

MOUSSY(マウジー)とは/各ブランドのコンセプト
MOUSSY(マウジー) 基本情報 概要 MOUSSY(マウジー)とは、日本のレディースウェアブランドです。 DENIM・STANDARD・VINTAGE・BLACK。この4つのキーワードを掲げて、Work、Weekend...

Ungrid(Tシャツ)

本田翼さんが私服で着用されているトップスのブランドは、Ungrid(アングリッド)です。

Ungridでは女性として生まれてきたことを最大限に楽しみ、カジュアルをベースに自由なFashionをしていただきたいという想いを込めて、着心地の良さを追求し、TPOに合わせた心地よい日常を過ごせる服を提案していきます。

Theatre PRODUCTS(イヤリング)

本田翼さんが私服で着用されているイヤリングのブランドは、Theatre PRODUCTです。

「洋服があれば世界は劇場になる」というコンセプトのもと、2001年に設立。洋服ができるまで、届くまでのさまざまな過程をみつめなおしながら、ファッションの新しい楽しみ方を実感できるようなきっかけを作ります。

little sunny bite(コート)

本田翼さんが私服で着用されているコートのブランドは、littlesunnybiteです。

Little Sunny BiteWhat was your childhood like? “カワイイ”ものには、何にでも心を引かれた女の子。 女性になった今でも、その心は変わらずいたい。 素直に好きと思えるモノを手に取り、ハートで感じて欲しい。 あなたの”カワイイ”がココにはあります。 というコンセプトのもと、14SSからスタートするこのブランドは、 海外のカワイイを発信する人達と一緒に作るブランド。

N.O.R.C(トレンチコート)

本田翼さんが私服で着用されているトレンチコートのブランドは、「N.O.R.C(ノーク)」です。N.O.R.Cは日本のブランドで、着回しやすいデザインが多く、価格帯もそこまでしないのでコスパのいいブランドです。

CASA FLINE(ワンピース)

本田翼さんが私服で着用されているワンピースは、CASA FLINEというファッションブランドのものです。

「オーガニック/サステナブル素材」「ローカルメイド」「リユース/アップサイクル」「クラフトマンシップ」の視点を持ったプロダクトを通して、自然と調和するファッションを提案。

G.V.G.V.(アウター)

コンセプトはフェミニンとマスキュリンの同居するオリジナルな世界観を、その時の感性で自由に発想し、毎シーズンコレクションとして発表。カウンターカルチャーを永遠のテーマとして掲げている。グラフィカルな色彩や絵画の色調を取り入れた明るくカラフルなカラーを出すシーズンもあれば、暗くて強いカラーを打ち出すシーズンもある。

UN3D.(スカート)

UN3D.(アンスリード)」は日本発のファッションブランドです。個性や感性、自分らしさを大切にする大人のためのモードスタイルを提案されています。

UN3D.(アンスリード)とは/ブランドの特徴
UN3D.(アンスリード)は、日本のファッションブランドです。メンズ・ウィメンズともに展開しています。デザイナーを務めるのは、荻原桃子(Momoko Ogihara)。「UN STANDARD」、「UN SIMPLE」、「UN SIMILAR」という3つのUN(アンチテーゼ)を語源としています。

FILL THE BILL(パンツ)

パンツが「FILL THE BILL(フィル・ザ・ビル)」です。

「泥臭さの中に現代的なエッセンスを融合した良質なリアルクローズ」をコンセプトにしているブランドです。本田翼さんの着こなしのようにコーディネートの脇役としての活躍するし、主役としても活躍します。

FACETASM(シャツ)

中のトップスとアウターのシャツが「FACETASM(ファセッタズム)」です。

FACETASMは日本発のファッションブランドです。他の芸能人の方の着用もよく見られ、ブランドのインスタグラムでも時々載せてあるので見てみてください。

【自由な服作り】FACETASM(ファセッタズム)とは/ブランドの特徴
FACETASM(ファセッタズム)は、日本のファッションブランドです。メンズ・ウィメンズともに展開。デザイナーを務めるのは落合宏理さん。ブランド名の「FACETASM」は造語となっています。FACETASM(ファセッタズム)では、「服に遊びを入れることを忘れずに」というブランドコンセプトを打ち出しています。

k3&co.(コート)

セレクトショップk3のオリジナルブランドです。僕のゼミの先生もこのブランドを愛用しているという情報を添えておきます。

MICHAEL KORS(バッグ)

アンバサダーにも選ばれています。バッグを愛用されており、マイケルコースとのコラボレーションバッグも発表しています。

nana-nana(クリアバッグ)

本田翼さんが私服で着用されていたバッグのブランドは、nana-nanaです。2018年にめっちゃ流行ったPVCのクリアバッグ。取り入れ方うますぎだと思いました。

音楽、アートなど、自分達が良いと感じられたインスピレーションのみをデザインに取り入れ、ファッションを通じて発信し続けている。 現在は東京とロサンゼルスに拠点を置き活動をしている。

Dr.Martens(ブーツ)

本田翼さんが「nonno」にて着用されていた私物の「Dr.Martins(ドクター・マーチン)」。「1460」、通称「8ホール」と呼ばれているモデルのものを持たれているようです。

Dr.Martens(ドクター マーチン)/ブランドの経歴・歴史・特徴・評判
Dr.Martens(ドクター マーチン)とは1945年にドイツの医師クラウス・マーチンがドクターマーチンソールを開発したことをきっかけにスタートしたシューズブランド。ブランドのアイコン的アイテムとしてスリーホールブーツとエイトホールブーツがあります。様々なブランドとコラボレーションしています。

atelier makita(キャップ)

このキャップは、本田翼さんがよく利用されている外苑前にある美容室「atelier makita(アトリエ・マキタ)」のオリジナルのキャップです。

オンラインストアなどはなさそうで、サロンを利用すれば購入できるようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました