【どこの服】菅田将暉の私服・衣装着用ファッションブランド/愛用ブランドから古着屋まで

芸能人着用ブランド

・菅田将暉

菅田将暉(すだ まさき)。日本の俳優、歌手。トップコート所属。身長176㎝。

今活躍している男性芸能人のなかでは断トツでファッションアイコンとして認知されているのは、菅田将暉さんだと思います。ただメディアなどで「菅田将暉系ファッション=柄シャツ」とされがちだと思います。

いや。そんなことはない。オールナイトニッポンのオフショットやTwitterの写真を見てみるとバリエーション豊富にオシャレだし、ドラマや番組、イベントなどの衣装もどんなものも着こなしてしまう。

菅田将暉さんはカジュアルなものから個性的なものも着こなしてしまいます。菅田将暉さんが着用されていていい感じだと思い、洋服の雰囲気を真似たいという方は自分に似合うかもしっかりと考慮しないといけないと思います。

過去に僕が紹介しているブランドにつきましては、その記事も載せているので良かったらお願いします。菅田将暉の着用しているものを知るついでにぜひブランド自体にも興味を持ってほしいです。

※1ページ目:テレビ番組での着用ブランド、2ページ目:舞台挨拶や雑誌などでの着用ブランド、3ページ目:私服での着用ブランド

菅田将暉の衣装着用ブランド(テレビ番組)

転職DE天職

菅田将暉さんが着用されていたジャケット・シャツは、ZADIG&VOLTAIRE(ザディグ エ ヴォルテール)というファッションブランドのものです。

  • Lawrence マルチポケット ジャケット
  • SUN CASHMERE SHIRT シャツ レッド

カシミヤ、シルク、レザーなどのラグジュアリー素材を使用したベーシックアイテムに、遊び心やロックテイストなひねりを加えた、スタイリッシュでリラックス感のあるリアルクローズを提案しています。

今夜くらべてみました

菅田将暉さんが衣装で着用されていたジャケットは、NUMBER (N)INE(ナンバーナイン)というファッションブランドのものです。「PATTERN CHANGED SCHOOL JACKET」

NUMBER (N)INEは日本のファッションブランド。設立者である宮下貴裕さんがブランドから脱退する前にアイテムです。現在はそれほど勢いはないものの、裏原ブームを支えたブランドです。

スカーフは、HERMES(エルメス)というファッションブランドのものです。「Twilly Scarf “Les Flacons Bandana”」。

コカ・コーラCM

菅田将暉さんが衣装で着用されていたニットは、LAD MUSICIAN(ラッドミュージシャン)というファッションブランドのものです。「コカ・コーラ」のCMにて着用されていました。「MOHAIR SWITCH BORDER KNIT CREW NECK PULLOVER」です。

ラッド ミュージシャン(LAD MUSICIAN)は、〈音楽と洋服の融合〉を基本コンセプトにした日本のメンズファッションブランド。

音から得られる目に見えない様々なインスピレーションを洋服という形のあるものにするラッド ミュージシャンの提案するライフスタイルは、性別、国境、年齢そして宗教も超えた自由な世界。落ち込んだ時に救ってくれる音楽のように、着る人にとってライフラインとなるレーベルを目指す。

『糸』オフショット

菅田将暉さんが衣装で着用されていたポロシャツは、Stussy(ステューシー)というファッションブランドのものです。

ステューシーとは、ボードシェイパーのショーン・ステューシーが、彼の仲間のためにデザインした数枚のTシャツから始まったアパレルブランドである。

菅田将暉さんが着用されているフリースジャケットは、Burton(バートン)というアウトドアブランドです。

第70回NHK紅白歌合戦

菅田将暉さんが衣装で着用されていたニットはMAISON MARGIELA(メゾン・マルジェラ)というファッションブランドのものです。「オーバーサイズプルオーバーニット」という商品名です。『第70回NHK紅白歌合戦』にて着用されていました。

10万するということでTwitterでも情報が出回ってました。実は僕はこれの違う色のものをもっているのですが、洋服に興味のない友人に指摘されるほど話題になっていました。

菅田将暉さんが衣装で着用されていたブランドはSECOND/LAYER(セカンドレイヤー)です。

2012年よりLos AngelsのVenice地区を拠点に活動行うSECOND/LAYER。Anthony FrancoとJoshua Willis、Jacob Willis兄弟の3名で構成される同ブランドは テーラリングを重視したストリートウェアのプロダクツを展開。スケーターのブランドとしては珍しくモードな雰囲気を漂わせるウェアの数々はメキシコの不良スタイルである チカーノからインスパイアされた新たなアプローチが伺える。ウェアの製造のほとんどをイタリア、ポルトガルで行い、上質なマテリアルと計算されたシルエットにより、 デイリーウェアでありながら、ミニマルかつエレガントな仕様に仕上がっている。

日本レコード大賞

菅田将暉さんが衣装で着用されていたニットは、OUR LEGACY(アワーレガシー)というファッションブランドのものです。「日本レコード大賞(2019年12月30日)」にて着用されていました。

OUR LEGACYはJOCKUM HALLIN、CHRISTOPHER NYING、RICHARDOS KLAREN によって2005年に北欧・スウェーデンにて創設され、現在ではTRES BIEN SHOPやGOODHOODを筆頭に 全世界300を超えるショップにて展開される北ヨーロッパ圏を代表するメンズウェア・ブランドです。

”LEGACY = 遺産” の名の通りイタリアやポルトガル、日本など、土地土地の伝統的なファブリックとテーラリングをブランドの中心に据え、 タイムレスなコレクションを提唱。

テクスチャーに富んだシャツや細やかなディテールが美しいスウェットやニット、 機能性に優れたアウターなど時代に左右される事ない実用的かつスタイリッシュなプロダクトを通して従来の北欧ファッションの ミニマリズムに“味わい”を加えたネクストレベルのカジュアルウェアを提案しています。

アサヒスーパードライCM

菅田将暉さんが衣装で着用されていたダウンジャケットは、AURALEE(オーラリー)のものです。2019年秋冬の「AURALEE LIGHT FINX POLYESTER DOWN」という商品名です。2019年12月26日から流れている『アサヒスーパードライ』のCMにて着用されていました。

世界中から厳選した原料と日本屈指の生産背景で本当に良いと思える素材を追求しています。その素材の個性を活かし、時代の気分を反映しながら、上質で洗練された洋服を提案しています。糸作り、加工、染色、裁縫などすべての行程にこだわりをもっています。

行列のできる法律相談所

Yohji Yamamoto

菅田将暉さんが「行列のできる法律相談所(2019年7月14日放送)」の衣装で着用されていたのはYOHJI YAMAMOTO(ヨウジヤマモト)です。ヨウジヤマモトのランウェイには斎藤工さんなどの日本人も起用されたりしています。

山本耀司の服作りの哲学には、既成概念の破壊、反骨精神、脱構築といったものが貫かれています。 モードな軸は決してぶれることなく、大胆で少し暴力的、ヤクザのような骨太な雰囲気を醸し出す持つデザインが特徴的です。

第42回日本アカデミー賞

CELINE

菅田将暉さんが衣装で着用されていたブランドは、CELINE(セリーヌ)です。「第42回日本アカデミー賞(2019年3月1日)」にて着用されていました。CELINEは正統派のモードブランドなので日本人でしっかりと着こなしているのは本当にすごいと思います。

笑ってコラえて

菅田将暉さんが2019年1月16日放送の「笑ってコラえて!新年SP」に出演された際に着用されていたトレンチコートは、下北沢の古着屋さんNOILLの商品だと思われます。「REMAKE open back trench coat」という商品名のものです。

この古着屋さんのリメイクアイテムでこのトレンチコートと同じようなユニークなデザインのものもあるのでチェックしてみてください。

Music Station

菅田将暉さんが衣装で着用されていたコートは、NAPA by Martine Rose(ナパ バイ マーティンローズ)というファッションブランドのものです。2018年12月21日放送の「Music Station(ミュージックステーション)」にて着用されていました。

これの他にも私服で着用されているブランドなので、軽めの愛用ブランドだと思います。NAPA by Martine Roseのアイテムは気軽に着やすいものが多いので重宝できます。

既存のメンズウェアをフェミニンという要素を元に再構築し、高い評価を得ているロンドンを拠点に活動するブランド「Martine Rose」。 1987年よりイタリアでスタートし、ハイスペックなギアを展開するアウトドアウェアの老舗「napapijri」。 異なるジャンルの彼らがタックを組み、FallWinter 2017よりスタートしたリミテッドライン「napa by martine rose」。 都会の若者たちが独自のスタイルを生み出した90年代のストリートカルチャーからインスパイアを受けています。 シーズンテーマに沿ったヴィジュアルも魅力の一つで、カルチャー紙「marfa jarnal」のチームが撮り下ろしています。 Martine roseらしさが感じられるサイジングとカラーリングにNapapijriが今日までに積み上げてきた技術力を掛け合わせた、高品質のストリートウェアに仕上がっています。

ZIP!

菅田将暉さんが着用されているロングTシャツは、DAIRIKU(ダイリク)というファッションブランドのものです。「ZIP!(2018年8月2日)」などで着用されていました。

若手デザイナーの発掘を目的としたAsia Fashion Collectionで2016年度グランプリを獲得した岡本大陸氏によるブランド「DAIRIKU/ダイリク」。2017年2月にNYファッションウィークにてランウェイ形式でコレクションを発表した。現在は東京を拠点とし、2018SSからコレクションを発表。 ブランドのコンセプトは、ルーツやストーリーが感じられる服。

櫻井・有吉 THE夜会

STELLA McCARTNEY

菅田将暉さんが「櫻井・有吉 THE夜会」の衣装で着用されていたブランドは、STELLA McCARTNEY(ステラ・マッカトニー)です。中のシャツもステラのもので、最近では珍しい菅田さんが柄シャツを着ているスタイリングです。2018年4月26日放送の「櫻井・有吉 THE夜会」にて着用されていました。

エシカルハイファッションのパイオニア、Stella McCartney(ステラ・マッカートニー)。クルーエルティフリー、オーガニック、リサイクルの素材を用いるなど、サステナビリティへの熱心な取り組みで知られています。シャープなテーラリングに軽やかな素材から生み出されるアイテムは、英国らしいひねりの効いたデザインが特徴。地球環境にやさしいだけでなく、ファッション性も高いマスターピースが揃います。スニーカー、トートバッグやワンピース&ドレスにご注目。

ネプリーグ

doublet

菅田将暉さんが衣装で着用されていたシャツのブランドは、2018年のLVMHプライズのグランプリを受賞した日本のブランドのDOUBLET(ダブレット)です。『めちゃイケ』や『ネプリーグ(2017年4月24日放送)』などで着用されていました。私服でも他のアイテムを着用されているようです。

まるでこの言葉遊びのように、ベーシックスタンダードなアイテムをベースに唐突なアイテムを混ぜ込んだ「違和感のある日常着」をブランドコンセプトに掲げています。

LAD MUSICIAN(ぴったんこカンカン)

菅田将暉さんが「ぴったんこカンカン(2017年10月27日)」で着用されていたニットのブランドは、「LAD MUSICIAN(ラッドミュージシャン)」のものです。

いい具合にオーバーサイズで菅田さんはオーバーサイズの洋服がイチバン似合うなと思います。ラッドミュージシャンは、校閲ガールでも数回着用されていました。LAD MUSICIANのアイテムはオーバーサイズもしくはタイトめなどちらかに偏ったシルエットのアイテムが多いです。ブランド名の中にMUSICIANと入っている通り、菅田将暉さん以外にもミュージシャンの方や芸能人の方の着用をよく見られます。

火曜サプライズ

菅田将暉さんが「火曜サプライズ(2017年8月8日)」で着用されていたTシャツが「VIVIENNE WESTWOOD(ヴィヴィアン・ウェストウッド)」のものです。

こちらはヴィヴィアンの中でも、ANGLOMANIA(アングロマニア)というラインのものです。ヴィヴィアンのセカンドラインで、低価格となっています。めちゃくちゃ個人的な話ですが、校閲ガールで着用されていたヴィヴィアンのシャツを僕は今でも探しています。。

校閲ガール

菅田将暉さんが衣装で着用されていたニットは、NEON SIGN(ネオンサイン) というファッションブランドのものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました