JieDa(ジエダ)とは/ブランドの特徴・評判

J

JieDa(ジエダ)とは

ブランドの概要

JieDa(ジエダ)とは、2007年に設立された日本のメンズファッションブランド。

ドメスティックブランドのなかで比較的価格が抑えられているので個人的にとてもおすすめなファッションブランドです。

ブランドの経歴

2007年に設立されたメンズファッションブランド。

デザイナーは藤田宏行(Hiroyuki Fujita)。1979年、島根出身。大阪の堀江にあるセレクトショップで働くなど10年間ファッション業界で経験を積みました。

2007年に自身のブランド「JieDa(ジエダ)」を設立しました。

また同時期に島根にジエダの旗艦店でもあるセレクトショップ「KIKUNOBU」をオープンしました。現在では島根、東京、大阪に店舗を構えています。

2019年には「TOKYO FASHION AWARD」を受賞しました。

JieDa(ジエダ)の特徴

ブランド名の由来

ブランド名である「JieDa=自枝(ジエダ)」は自らが提案するスタイルを木になぞらえ独自のオリジナリティが枝分かれする様に、多くの人に発信していきたいという意味合いが込められています。

ジエダは毎シーズン様々なテイストのコレクションを見せてくれます。本当に引き出しの多いデザイナーさんだと思います。

デザインの特徴

モード、ストリートということには捉われないスタイルを提案しています。本当にいろいろなスタイルをジエダ流に表現しています。

ブランドの評判

ドメスティックブランドって継続が意外と難しいみたいですが、ジエダは立ち上げから今まで継続して支持されているのは単純に凄いことだと思います。

ディテールの面白さ、トレンドに左右されにくいデザイン、手の出しやすい絶妙な値段設定が要因かと個人的に思います。

どのアイテムも日常的に着やすくなっているデザイン、機能性を持っています。

細部を見てみるとカッティングや素材、遊び心の存在など、服好きも服に興味がない方でも好印象を抱けるかと思います。

コレクション

2019年春夏

2019年春夏のアイテムであるコーチジャケット。バックにシーズンテーマをモチーフにした刺繍デザインが特徴的なアイテムです。生地には肌触りの良いサテン素材を用い、程よい光沢感を演出しています。

また、裾部分を絞って着ることができます。

2019年のジエダのルックでは、インナーにロング丈、アウターにショート丈を組みあわせたスタイリングが目立ちました。

こちらのルックでは、インナーのシャツのスリットが深く入っていることと、アウターのジャケットは横幅にゆとりがあり丈は短めであることがキレイにはまっています。

ブランドのランウェイやルックのスタイリングは、雑誌を見たりするよりも参考になると個人的に思います。

特にジエダのスタイリングは、リアルクローズとして上手く抑えられながら、おしゃれに仕上げられているので非常に参考になると思います。

KIKUNOBU

現在は、東京、大阪、島根に店舗を構え、オンラインストアも開いています。

ジエダのアイテムに加えて、「NEON SIGN」や「FACETASM」などのドメスティックブランド、「CMMN SWDN」や「HED MAYNER」などのインポートブランドをセレクトしています。

モード、ストリート、スケーター様々なタイプのアイテム、新鋭のブランドも置いていたりするのでとてもオススメのセレクトショップです。

芸能人の着用

菅田将暉

菅田将暉さんが衣装で試着していた洋服は、JieDa(ジエダ)のアイテムでした。菅田将暉さんの着用ブランドについては、こちらからご覧ください。

千鳥 大悟

千鳥 大悟さんが「テレビ千鳥」にて試着していた洋服は、JieDa(ジエダ)のアイテムでした。大悟さんの着用ブランドについては、こちらからご覧ください。

取り扱い店舗

  • KIKUNOBU
  • UNITED ARROWS BEAUTY&YOUTH monkey time(数店舗)
  • STUDIOUS(数店舗)
  • ROYAL SKOOL(北海道)
  • VINCENT(青森)
  • Attic(宮城)
  • PULP(東京)
  • WHO’S WHO gallery LUMINE SHINJYUKU(東京)
  • H>FRACTAL Lafaret(東京)
  • CONNECTER HARAJUKU(東京)
  • SHELTER(東京)
  • ability(東京)
  • iii3(千葉)
  • ray(群馬)
  • S.T.C(石川)
  • NapsNote(富山)
  • compass(新潟)
  • choose(福井)
  • SHHH(静岡)
  • bora bora(愛知)
  • ADDICTIVE(愛知)
  • PiuLoro(岐阜)
  • DAKOTA(大阪)
  • Nietzsche(大阪)
  • wien(兵庫)
  • DORAMA(京都)
  • OCTAVIA(和歌山)
  • INTERNATIONAL RELATION(岡山)
  • katarino…(岡山)
  • FEVER(香川)
  • IAAAM(愛媛)
  • Doctor feel good(福岡)
  • Proof Of Power(福岡)
  • muutos.(福岡)
  • correspondance(大分)
  • &Chill(熊本)
  • BRANCA closet(沖縄)

ECサイト・SNS


オンラインストア・通販

  1. ZOZOTOWN
  2. KIKUNOBU
  3. STUDIOUS
  4. NapsNote

出典

  • https://www.fashion-press.net/
  • https://www.napsnote.com/
  • https://facy.jp/

コメント

タイトルとURLをコピーしました