SOSHI OTSUKI(ソウシ オオツキ)とは/ブランドの特徴・評判

Japan

SOSHI OTSUKI(ソウシ オオツキ)とは

・ブランドの特徴

SOSHI OTSUKI
(出典:http://soshiotsuki.jp/2019ss.html#&gid=1&pid=4)

SOSHI OTSUKI(ソウシ オオツキ)とは、2015年に大月壮士(Soshi Otsuki)が創業したメンズファッションブランドです。

男臭さを感じるTHEメンズブランドといった感じです。個人的にもっと人気出ていいかなと思っています。

・ブランド/デザイナーの経歴

1990年生まれ。2011年文化服装学院メンズウェアコースを卒業。同年、プライベートスクールの「ここのがっこう」に通い、「リトゥンアフターワーズ」の山縣良和、「ミキオサカベ」の坂部三樹郎に師事。

2016年春夏シーズンよりJFW公式スケジュールにてランウェイ形式の発表。

2016年、ルイヴィトンモエヘネシーが主催する若手支援コンペティション「LVMHプライズ2016」のショートリストに日本人最年少で選出。2017年秋冬コレクションよりパリにて展示会を行う。

SOSHI OTSUKI(ソウシ オオツキ)の特徴

・ブランドの特徴

SOSHI OTSUKI
(http://soshiotsuki.jp/2018aw.html#&gid=1&pid=1)

日本人の精神性とテーラーのテクニックによって作られるダンディズムを提案しています。また、実生活の中で成り立つモードを提案しています。

大月さんのコレクションは、ジェンダーレス化が進み、形骸化していくダンディズムへ警鐘を鳴らしているようなアイテムが多いです。

2018年春夏から3シーズン続けて旧日本軍の軍服から着想を得たアイテムを製作されています。きっかけはMA-1の制作を通してミリタリーを深堀りしたことだそうで、政治的な思想を込めたわけではなく、MA-1やモッズコートといったファッションに浸透した海外のミリタリーウェアと同じように、袋布を取り付けただけのポケットや、刀の仕様を想定してつけられたスリットなど旧日本軍独自のディテールのデザイン性の高さに着想したそうです。

・アイテム

-Suitou Bag

SOSHI OTSUKI

2019年春夏のアイテム。日本軍の水稲を入れる袋の形を模したバッグです。素材はパラフィン加工を施した綿帆布で、撥水性と耐久性に優れています。大正モダンなレトロの空気感を演出しながら、現代的な一面も兼ね備えている深みのあるアイテムとなっています。

-テーラードジャケット

SOSHI OTSUKI
(出典:http://soshiotsuki.jp/2018aw.html#&gid=1&pid=10)

テーラードジャケットがブランドの強みかと個人的には思います。テーラードを探している方は一度見てみるといいと思います。

・ブランドの評判

SOSHI OTSUKI
(出典:http://soshiotsuki.jp/2018ss.html#&gid=1&pid=2)

どんなアイテムもワンポイントは面白い要素を含んでいるものが多いです。モードとリアルクローズのバランスのとり方がちょうどいいかと思います。

日本的ということを大事にしていて、比較的新鋭ブランドなのでこれからますます注目すべきブランドです。

・取り扱い店舗

  • FAKE TOKYO(東京)
  • FAN HARAJUKU(東京)
  • O 代官山(東京)
  • WUT BERLIN(東京)
  • KAKAVAKA NAGOYA(愛知)
  • ACRMTSM(石川)
  • HOWDAY(長野)

出典

  • https://www.acrmtsm.jp/

ECサイト・SNS

オンラインストア・通販

コメント

  1. […] SOSHI OTSUKI/大月壮士 […]

タイトルとURLをコピーしました