【風変わり】THOM BROWNE(トム ブラウン)とは/ブランドの特徴・評判

T

THOM BROWNE(トム ブラウン)とは

・ブランドの概要

THOM BROWNE(トム ブラウン)とは2001年に設立されたファッションブランドです。理解しがたいコレクションをよく発表していて、ネットやSNSなどでパリコレの理解できないコーディネートとしてよく取り上げられたりもしています。

デザイナーはトム・ブラウン。1965年、アメリカのペンシルバニア州出身。インディアナ州ノートルダム大学で経営学を学び、卒業後、俳優として活動します。

俳優として満足に活動できず、ニューヨークにうつり、複数のファッションブランドで勤務するようになりました。

その後、「Ralph Lauren」が展開するブランド「Club Monaco」でデザインを経験しました。そして2001年に自身のブランドを設立しました。

2004年秋冬のニューヨークコレクションでファーストコレクションを発表。

2005年の「Fashon Group Inernationl」のライジングスターアワード、メンズ部門賞や2006年の「CFDAメンズデザイナーオブザイヤー」などの賞を受賞し、一気に人気となりました。

2014年にクラシックライン「CLOTHING PROGRAM」を発表しました。

・ブランドの特徴

アメリカン・トラディショナルスタイルをモダンに、アヴァンギャルドに昇華させていることがブランドの特徴です。

50年代後半~60年代前半のスタイルと繋がりがあり、アメリカの黄金時代と言える時期のファッションスタイルにインスピレーションを受けている。

・ブランドの評判

毎シーズン本当に面白い試みを見せてくれるブランドです。

クラシック、ベーシックなアイテムをベースとしているのですが、そこにトムブラウンらしい要素を取り入れて新しいスタイルを生み出しています。

男性らしいアイテムを女性的に、男の子的になど大胆に崩しています。自分たちの中にある固定概念を崩される感覚が味わえるブランドだなと思っています。

・コラボレーション

-koé

koé(コエ)とは

コエ(koé)は日本のファッションブランド。

Mode for everyoneをテーマに、レディース、メンズ、キッズ、ジュニア、マタニティまで手が届きやすく“コーディネートしやすいモード”を展開。資源、原料や生産環境にもこだわるフェアサプライチェーンを目指している。

トム ブラウン ニューヨークやアースミュージック&エコロジーなどを運営するクロスカンパニーが立ち上げた。そのため第1号店はクロスカンパニーが生まれた岡山からスタート。

4シーズンほどコラボレーションが行われました。

風変わりなコレクション

・エアクッション(19年秋冬)

・ユニコーン(18年春夏)

・頭でなく顔に

・ゾウ(14年秋冬)

・ジャミラ(12秋冬)

芸能人の着用

神木隆之介

この投稿をInstagramで見る

百瀬豪(@go_momosee)がシェアした投稿

平手友梨奈

平手友梨奈さんが衣装で着用されていたセットアップは、THOM BROWNE(トム・ブラウン)のアイテムでした。

平手友梨奈さんの着用ブランドについては、こちらからご覧ください。

ECサイト・SNS

オンラインストア・通販

コメント

タイトルとURLをコピーしました