中村倫也 『人数の町』舞台挨拶 ジャケット・シャツ・パンツ

ジャケット・シャツ

中村倫也さんが衣装で着用されていたジャケット・シャツ・パンツは、amok(アモク)というファッションブランドのものです。2020年9月5日に行われた主演映画『人数の町』の公開記念リモート舞台挨拶にて着用されていました。

2015年に立ち上げられたメンズファッションブランド。ブランドコンセプトは、「温故知新」。古きよきものを壊し、新しい技術などを用いて、人間の奥底の感情に響くような洋服のデザインを目指しています。

amok(アモク)とは/ブランドの特徴・評判
amok(アモク)とは2015年に立ち上げられたメンズファッションブランド。 創業者は、大嶋祐輝(Yuki Oshima)。1986年、群馬県出身。東京モード学園卒業。ブランドコンセプトは、「温故知新」。古きよきものを壊し、新しい技術などを用いて、人間の奥底の感情に響くような洋服のデザインを目指しています。

EMBROIDERY JACKET

中村倫也 amok

ロンドンのヴィンテージのピンズバッチをモチーフに、ブランドが得意としている立体刺繍作成しました。部分的に10種類の質感の生地のワッペンを作成後、刺繍でワッペンすべて止め付ける事でピンズ特有の立体感を刺繍で表現しています。

引用:https://zozo.jp/shop/

 

LASER STITCH SHIRTS

中村倫也 amok

矛盾というテーマから、補強の為のステッチを穴を空けて洋服の中の矛盾を表現。ステッチワークのデザインをレーザーカットし、裏部分にテープや異素材を使用してカラーステッチの風に見立てました。

引用:https://zozo.jp/shop/

コメント

タイトルとURLをコピーしました