横田真悠/衣装・私服着用ブランド

芸能人着用ブランド
  • 横田真悠

横田 真悠(よこた まゆう、1999年6月30日 – )は、日本の女優、ファッションモデルである。 東京都出身。エイジアクロス所属。『Seventeen』専属モデル。

好きなブランドはBershka、jouetie、STYLENANDA、ADERERROR。

僕は2020年1月に放送されていた「開運!!バナナバカリぶらり」で知りました。

・SNS

・出演ドラマ

  • 3年A組-今から皆さんは、人質です:花岡沙良 役
  • デザイナー 渋井直人の休日 最終話:メグミ 役
  • チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜:ユナ 役
  • ホームルーム:夏目ゆあ 役
  • 病室で念仏を唱えないでください:飯塚茜 役
  • フォローされたら終わり:等々力ちはる 役

・映画

  • 踊ってミタ:ミネタ

・PV

横田真悠・衣装着用ブランド

MAISON SPECIAL(坂上&指原のつぶれない店)

横田真悠さんが衣装で着用されていたトップスは、MAISON SPECIAL(メゾンスペシャル)というファッションブランドのものです。「坂上&指原のつぶれない店」にて着用されていました。「レーストップス」という商品名です。

MAISON SPECIALは、ハイファッションとハイファクトリーという相反するものを掛け合わせて融合させることにより、新しい価値のファッション“CRAFT FASHION”を生み出していきます。

BlackEyePatch(B面ベイビー!)

横田真悠さんが衣装で着用されていたパーカーは、BlackEyePatch(ブラックアイパッチ)というファッションブランドのものです。「B面ベイビー!」にて着用されていました。「総柄グラフィックプルオーバーパーカー」という商品名です。

都内随所の街中で見かける事が多い”ステッカー”で話題を呼び、注目を集めている謎のステッカー集団”THE BLACK EYE PATCH”。 そんな彼らが、2014年よりプロダクトを始めたのが、クロージングライン”BLACK EYE PATCH(ブラックアイパッチ)”。

PRADA

横田真悠さんが衣装で着用されていたニットは、PRADA(プラダ)というファッションブランドのものです。「ハンドメイドニット」という商品名です。

EMODA

横田真悠さんが衣装で着用されていたジャケットとワンピースは、EMODA(エモダ)というファッションブランドのものです。

「MODE=トレンドの発信」を軸に、スタイリング・素材・形で常に新しい提案を組み込み、女性の「オシャレを楽しみたい」という気持ちに答えられるハイセンスでもありリアルクローズを提案されています。

横田真悠・私服着用ブランド

not lonely

横田真悠さんが私服で着用されていたスウェットは、not lonely(ノットロンリー)というファッションブランドのものです。「not lonely Any More Crew Sweat Shirt」という商品名です。

not lonelyは、一児の母であり、モデルの垣内彩未さんがスタートしたブランドです。

MSGM

横田真悠さんが私服で着用されていたスウェットは、MSGM(エムエスジーエム)というファッションブランドのものです。「MSGMロゴ入りスウェットプルオーバー」です。

デザイナー自身が愛するインディーミュージックやコンテンポラリーアートの新しい傾向を組みわせることで、MSGMはまるで万華鏡の中に広がる世界の様に様々な色、形、ライン等の結合により真新しいパターンを生みます。MSGMは人々が服を着ることによって自由、個性や創造性を発揮する方法を与えてくれます。

NATSUMI MATSUOKA

横田真悠さんが着用されていたバッグは、NATSUMI MATSUOKA(ナツミ マツオカ)のものです。NATSUMI MATSUOKAでは一点ものの洋服やバッグ、ポーチなどを制作されています。

emmy

横田真悠さんが私服で着用されていたニットは、emmy(エミー)というファッションブランドのものです。

IKUMI

横田真悠さんが私服で着用されていたロングTシャツは、IKUMI(イクミ)というファッションブランドのものです。デザイナーはモデルのikumiさん。ブランドコンセプトは「ユニセックス+ワンサイズ+オリジナル」です。

Candy Stripper

横田真悠さんが私服で着用されていたサロペット(オーバーオール)は、Candy Stripper(キャンディ ストリッパー)というファッションブランドのものです。「AUTHENTIC サロペット」という商品名です。

遊び心のあるディテール、ポップな色や他にはないグラフィックで個性を放つ。 着る人のセンスと着る人の楽しみ方で変化する無限の可能性を秘めた服を提案されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました