日向坂46 丹生明里/衣装・私服着用ファッションブランド

芸能人着用ブランド

丹生明里(にぶ あかり)

2001年2月15日。日向坂46のメンバー。埼玉県出身。

日向坂46 丹生明里が衣装や私服で着用されていた洋服がどこのファッションブランドのものかをまとめました。丹生明里さんの私服は女の子らしくカワイイものからカジュアルなもの、時にはドラゴンボール関連の洋服など様々でした。

間違っている可能性もあるのでご了承ください。1ページ目に衣装、2ページ目に私服をまとめています。

丹生明里・衣装着用ブランド

RE SYU RYU(セルフドキュメント)

丹生明里さんが着用されていたスカートは、RE SYU RYU(リシュリュ)というファッションブランドのものです。「セルフ Documentary of 日向坂46」にて着用されていました。

  • プリントコンビプリーツ加工スカート

RE SYU RYU(リシュリュ)とは日本のファッションブランドです。ブランドコンセプトの「日常と非日常のあいだ」は非常によくブランドの特徴を示していると思います。ウィメンズブランドということで、とても女性らしいシルエット・デザインをしています。しかしシンプルなウィメンズウェアではなく、どこか不思議でファンタジーな雰囲気を感じることができます。

HEIHEI

丹生明里さんが『ソンナコトナイヨ』のジャケット写真にて着用されていたブルゾンは、HEIHEI(ヘイヘイ)というファッションブランドのものです。「ハートチェックブルゾン」という商品名のものです。

非常に個性的なブランドで、大胆なチェック柄やフリルやリボンが印象的なアイテムが注目を集めています。

FURFUR

丹生明里さんが2019年11月21日に発売されたグラビアマガジン『Platinum FLASH Vol.11』(光分社)にて着用されていたニットは、FURFUR(ファーファ―)というブランドのものです。

FURFURのブランドコンセプトは、「不完全なもの、はかないものへのいとおしさ、ぼろぼろで歪んだ服の中にあるエレガント。感情のある服作り、ナチュラルであるという感覚。ファッションという文化を通して伝え続けていきたいという想い。」とされています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました