Ahluwalia(アルワリア)とは/ブランドの特徴

Ahluwalia(アルワリア)の基本情報

・ブランドの概要

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

Ahluwaliaは、イギリス・ロンドンのファッションブランドです。

メンズウェアをメインに展開しています。

・ブランド・デザイナーの経歴

デザイナーを務めるのは、Priya Ahluwalia(プリヤ・アルワリア)。

イギリス・サウスウェストロンドンで生まれ育ちました。

UCAでファッションを学びました。

ウエストミンスター大学で、メンズウェアデザインの修士号を取得しました。

卒業コレクションはロンドンファッションウィークで発表しました。コレクションは、注目を集め、i-DやVOGUE UK、Dazed&Confused、New York Timesなど様々でメディアで取り上げられました。

2018年に、H&Mデザインアワード2019を受賞しました。

Ahluwalia(アルワリア)の特徴

・ブランドの特徴

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

インド・ナイジェリア人の伝統とロンドンのルーツをデザインソースにしています。

・サステナビリティ

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

ファッション業界の生産と消費に対して、循環可能ということを意識して取り組んでいます。

中古やデッドストックなどの衣類を用い、新しい洋服を生み出しています。

海外の記事でのファッションと環境問題に関する考え方を載せときます。(テキトーに和訳しているので多少のミスあり)

・デザインの特徴

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

パッチワークを用いられたアイテムが大半を占めています。

スポーティーテイストをベースとしています。そこにパッチワークによって自由に様々な要素を組み込んでいるので、他ではないデザインを多く見受けられることができます。

古着をパッチワークで、という点ではよくあると思いますが、パッチワークでの組み合わせ方がとても面白いです。

ニットウェアにも力が入れられていて、いくつかのものを組み合わせてグラフィックを作るということもしています。

・卒業コレクション

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

不要になっている古着であったり、デッドストックである洋服を利用したコレクションを発表しました。

デザイナーの卓越したパッチワークの技術により新たなアイテムを制作しました。

古着調達・家族訪問のための旅行の様子を記録した写真集「Sweet Lassi」を作成し、コレクション・ブランドのコンセプトを確固たるものとしました。

・Adidas

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

2019年秋冬コレクションで、「Adidas Originals(アディダス オリジナルス)」とのコラボレーションを発表しました。


・ECサイト・SNS


出典

  • https://hypebeast.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました