Nobuyuki Matsui(ノブユキ マツイ)とは/ブランドの特徴

Japan

Nobuyuki Matsui(ノブユキ マツイ)とは

・ブランドの概要

Nobuyuki Matsui(ノブユキ マツイ)

Nobuyuki Matsui(ノブユキ マツイ)とは日本のファッションブランドです。

・デザイナー

Nobuyuki Matsui(ノブユキ マツイ)

Nobuyuki Matsui(ノブユキ マツイ)の創業者・デザイナーは、松井信之(Nobuyuki Matsui)。

心理学を学びにイギリスに留学しロンドンカレッジオブファッションに入学しました。現地のアート作品や環境などに影響を受け、洋服製作を始めました。

メンズウェアを学び、在学中にロンドンファッションウィークの若手デザイナー向けファッションコンテストFashion scoutで受賞しました。2015年に帰国し、2016年秋冬から制作をはじめ、自身のブランド「Nobuyuki Matsui(ノブユキ マツイ)」をスタートしました。

パターンから縫製、デザインまで全てを自身で手掛け、オーダーメイド服として、ときにアートワークとして発表しました。2018年春夏からプレタポルテコレクションを発表しました。

・ブランドの経歴

2016年秋冬から、オーダーメイドという形で、ブランドがスタートしました。

2018年春夏から既製服もスタートしました。

TOKYO FASHION AWARD 2019を受賞しました。2019年の1月と6月のフィレンツェのピッティでの発表とパリのショールームでの発表が決まっています。

Nobuyuki Matsui(ノブユキ マツイ)の特徴

・ブランドの特徴

Nobuyuki Matsui(ノブユキ マツイ)

テーラードをベースとしているので、リアルクローズなアイテムを提案しています。なので、普段着の一軍として使えるアイテムが充実しています。

ノブユキ マツイはとても着やすいデザインです。しかし、リアルクローズでありながら、とてもアバンギャルドで面白いデザインが目立ちます。テーラードなどクラシックなものをベースとしているのでシルエットやデザインはすっきりしています。

着ることをしっかりと考えられたデザインなので、そこがブランドの魅力なのかと思います。デザイン性の面白さを実現させているのは、ディテールの細かさです。作りこみがすごくて、他のブランドと比べても時間のかけられ方が異常に多いと思います。それだけ作りこまれているだけに飽きが来ないデザインだと思います。

シルエットはビッグシルエットのものはあまりなく、スリムよりのストレートなシルエットをメインとしています。とても美しく、またトレンドなど時代に左右されにくいので長く着ることができると思います。

驚くほど作りこまれていて、デザイナー自身がデザイン・パターン・縫製まで1人で手掛けたアイテムもあったりします。なので生産数自体が少なく、取り扱い店舗がとても少ないです。もし気になったデザインのものがあればすぐにどこでそれが置かれるかなど調べる必要があります。

・アイテム

-リングベルト

Nobuyuki Matsui(ノブユキ マツイ)

ブランドの定番ともなっている「Horn buckle leather belt」。

滑らかで柔らかいスムースレザーを使用し、リング部分には水牛の角から削り出したものを使っています。

水牛の角を削り出したものを使用しているので、一点一点色合いや形状が異なり、そこを楽しむことができます。

・取り扱い店舗

詳しい情報

出典

  • FASHION PRESS
  • https://tokyo-fashion-award.jp/

ECサイト・SNS

オンラインストア・通販

タイトルとURLをコピーしました