伊藤万理華/衣装・私服着用ブランド

元乃木坂46の伊藤万理華さんの衣装や私服で着用されていたブランドをまとめています。僕の印象では乃木坂でファッションリーダーといえば西野七瀬さんと伊藤万理華さんだと思っていました。今だと誰なんでしょうか。僕がファンだったのは2期生までだったのでそこまでしかわからないですが、乃木坂工事中で寺田蘭世さんのおしゃれだった印象があります。よかったら誰か意見ください。

・KEISUKEYOSHIDA

映画「賭ケグルイ」の舞台挨拶で着用されていたBREAST PLATE(胸当てのようなもの)は、「KEISUKE YOSHIDA(ケイスケヨシダ)」です。KEISUKE YOSHIDAは日本のブランドです。意外とあまりないタイプのアイテムで、スタイリングの良いアクセントになるアイテムです。

KEISUKEYOSHIDA(ケイスケヨシダ)とは/ブランドの特徴

・BODYSONG

私服で着用されているTシャツは、「BODYSONG(ボディソング)」です。BODYSONGは日本のブランドで、伊藤万理華さんはボディソングのコレクションにモデルとして登場しています。

BODYSONG(ボディソング)とは/ブランドの特徴・評判

・BRU NA BOINNE

「houyhnhnm」にて着用されていたのは、「BRU NA BOINNE(ブルーナボイン)」です。デニムがブランドのアイコンであり、それを軸としたスタイリングをされていました。

・BLACK WEIRDOS

私服で着用されていたロングTシャツは「BlackWeirdos(ブラックウィドー)」です。アーティストとタトゥアーが手掛けるブランドで、ユニークなグラフィックが特徴的です。

BlackWeirdos(ブラックウィドー)とは/ブランドの特徴

・non tokyo

View this post on Instagram

ガールはフレンド観てくださった皆様ありがとうございました。 望月綾乃さん、松澤匠さんと、楽しくやりとりできました。スタッフの皆様、素敵な機会をありがとうございました。またどこかでこんな風に映像に関われたらと思います。 . . . . . 『ガールはフレンド』 出演:伊藤万理華、望月綾乃、松澤匠 脚本:三浦直之(ロロ)、松本壮史 監督:松本壮史 主題歌:CHAI「ウィンタイム」 撮影:後藤武浩 照明:高橋亮 録音・整音:尾居土祐大 美術:上杉桐香 スタイリスト:神田百実 ヘアメイク:タカダヒカル(PARADE) 音楽プロデューサー:剣持学人 グラフィックデザイン:本田千尋 プロデューサー:川勝奈穂 制作:Creative Hub Swimmy 製作:ソニーミュージックエンタテインメント

A post shared by 伊藤万理華 (@marikaito_official) on

「NON TOKYO(ノン・トーキョー)」は日本のウィメンズブランドで、「クロスオーバー」をブランドのコンセプトに、対比における違和感を表現しています。