倉科カナ/衣装着用ブランド

芸能人着用ブランド

衣装着用ブランド

VS嵐

倉科カナさんが衣装で着用されていたジャケットは、AULA AILA(アウラアイラ)というファッションブランドのものです。フジテレビ系列バラエティ番組『VS嵐(2020年2月27日)』にて着用されていました。

  • ジャケット:フーディー ドッキング デニムジャケット

アウラアイラ(AULA AILA)は日本のウィメンズファッションブランド。「時代の空気感を大切にしたベーシックと自分らしさを輝かせるアイテムをバランス良く調和させ、着る人の個性や魅力を引き出し、人生に彩りを添えてくれる洋服を提案」。

沸騰ワード10

倉科カナさんが衣装で着用されていたワンピースは、PUZZLE(パズル)というファッションブランドのものです。『沸騰ワード10』にて着用されていました。一点もののリメイクアイテムです。

日常生活の中で目にする色彩、形、模様などありとあらゆる物から独自 のフィルターを通して服へ昇華。 主にシルクスクリーン、ハンドステッチ、ステンシルなどの技法を用い 一見、一貫性がないような、偶発的で抽象的なデザインで表現。

ナタリー・インタビュー

倉科カナさんが衣装で着用されていたワンピースは、ATSUSHI NAKASHIMA(アツシ ナカシマ)というファッションブランドのものです。

アツシ ナカシマ(ATSUSHI NAKASHIMA)は2010年に中島篤がスタートしたファッションブランド。2003年、第20回オンワードファッション大賞に出品し、オートクチュールのテクニックを使った作品が認められ、グランプリを受賞。

誰だって波瀾爆笑

倉科カナさんが衣装で着用されていたトップスとスカートは、a.saught(アソウト)というファッションブランドのものです。 日本テレビ『誰だって波瀾爆笑(2020年2月9日)』にて着用されていました。

自分自身の価値や可能性を限定することなく 本質的なかわいさを常に求める精神的に自立した女性へ 私たちは『にくい服』を提案致します。 大切にしていることは、袖を通すことで得られる高揚感 些細なこだわりや、服の持つストーリーであり、 それこそが a.saught の目指す『にくい服』作りです。

倉科カナさんが着用されていたコートは、AMERI(アメリ)というファッションブランドのものです。

  • RIDERS DOCKING COAT

「NO RULES FOR FASHION」、ファッションにルールなんてない。 2019AWのテーマワードは、”JAPONISM” 情緒、趣、素朴さ。 日本の美意識の根幹になる”侘び寂び”の概念。 古くから自然豊かな風土を受け入れ四季折々を愛でる 直観的な独自の文化。

アメトーーク

倉科カナさんが衣装で着用されていたセットアップは、RPKO(ルプコ)というファッションブランドのものです。『アメトーーク!(2019年12月30日)』にて着用されていました。

ルプコ(RPKO)は、デザイナー・中川美智子が手掛ける、日本のウィメンズファッションブランド。 ブランドコンセプトは、次のように説明される「“Bright steps” あなたのその一歩を明るく 光に導いて 少しだけ背中を押すスタイルを・・・」。ロシア語で “明るみ” “鮮烈”という意味言葉を由来とし、造語でルプコ(RPKO)と名付けた。

倉科カナさんが衣装で着用されていたトップスとスカートは、TELA(テラ)というファッションブランドのものです。テレビ朝日『アメトーーク!(2019年9月20日)』にて着用されていました。

テラについて テラ(TELA)は、イタリアのウィメンズブランド。 マニッシュなテーラリングテクニックが特徴。 リラックステーラーリングをテーマに、女性らしさと着心地を重視したデザイナーの名前はフェデリカ・モラ(Federica Mora)。”TELA”というブランド名は、「布地」を意味する女性名詞に由来する。

『あいあい傘』京都国際映画祭

倉科カナさんが衣装で着用されていたドレスは、THE 2ND SKIN CO.(ザ セカンド スキン カンパニー)というファッションブランドのものです。

  • ロングピンクオーガンザドレス

THE 2ND SKIN CO.の世界は、様々な好みとライフスタイルを持つ幅広い女性に適しており、現代版の多彩な豪華さを提供しています。洗練されたシンプルなデザインときめ細かい縫製は趣きの最大の証であり、THE 2ND SKIN CO.を構成するチームの技能と強い願望でもあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました