日向坂46 高瀬愛奈/私服・衣装着用ファッションブランド

芸能人着用ブランド

高瀬愛奈

1998年9月20日。日向坂46のメンバー。大阪出身。身長157㎝。

日向坂46 高瀬愛奈さんが私服や衣装で着用されていた洋服がどこのファッションブランドのものかをまとめています。

私服着用ブランド

X-girl

高瀬愛奈さんが私服で着用されていたTシャツは、X-girl(エックスガール)というファッションブランドのものです。漫画『電影少女』とのコラボレーションアイテムです。

音楽、カルチャー、スポーツ等のストリートシーンから様々な要素を取り込み、”REAL GIRL’S CLOTHING”を テーマに掲げ、BASICで飽きのこないアイテムを時代の変化に合わせながら“リアルな女の子のストリートスタイル”として提案しています。

FURFUR

高瀬愛奈さんが着用されていたニットは、FURFUR(ファーファ―)というファッションブランドのものです。「ビッグスリーブセーター ORG」。

ブランドのコンセプトは「不完全なもの、はかないものへのいとおしさ、ぼろぼろで歪んだ服の中にあるエレガント。感情のある服作り、ナチュラルであるという感覚。ファッションという文化を通して伝え続けていきたいという想い。」

NiCORON

高瀬愛奈さんが私服で着用されていたファッションブランドは、NiCORON(ニコロン)です。

NiCORONとは、藤田ニコルさんがプロデュースしている、自分らしくトレンドを取り入れた等身大のカジュアルブランドです。ストリート&スポーティーなスタイルをベースにポップでハッピーなイメージを取り入れられています。

Lily Brown

高瀬愛奈さんが私服で着用されていたファッションブランドは、Lily Brown(リリーブラウン)です。

「VINTAGE FUTURE DRESS」をコンセプトに、ワンピースやスカート、ヴィンテージバッグやアクセサリーまで幅広く取り揃えております。

QUSSIO

高瀬愛奈さんが私服で着用されていたスカートは、QUSSIO(クーシオ)というファッションブランドのものです。

  • アシメプリーツスカパン

2014年で活動を終了されましたが、デザインチームを一新し新たなコンセプトで、海外からの展開をスタートし、日本へ逆上陸となる展開で2018年春夏シーズンより国内販売がスタートしました。

Jane Marple

高瀬愛奈さんが私服で着用されていたファッションブランドは、Jane Marple(ジェーンメープル)です。

素材やディテールは、細部までこだわり、パターンメイキングの緻密さと美しさが魅力的なデザインを提案されています。

MILKFED.

高瀬愛奈さんが私服で着用されていたファッションブランドは、MILKFED.(ミルクフェド)です。

流行をリアルなスタイリングに落とし込み、シンプルな中にオーラが漂うエイジレスな女性のカジュアルスタイルを提案します。

E hyphen world gallery

高瀬愛奈さんが私服で着用されていたファッションブランドは、E hyphen world gallery(イーハイフンワールドギャラリー)です。

「Girly&Manish」をテーマにこだわりたっぷり&遊び心あふれる個性的なアイテムを提案されています。

BUBBLES

高瀬愛奈さんが私服で着用されていたファッションブランドは、BUBBLES(バブルス)です。

「Good Girl or Bad Girl?」をテーマに、“海外の女の子のワードローブ“のような年代やジャンルにとらわれない自由なMIXスタイルと共に、ファッションを通して自分を表現する楽しさを提案されています。

HONEY CINNAMON

高瀬愛奈さんが私服で着用されていたファッションブランドは、Honey Cinnamon(ハニーシナモン)です。

レトロ・上品・夢・妄想・ファンタジーをキーワードにしたお洋服を提案されています。

衣装着用ブランド

Ungrid

高瀬愛奈さんが衣装で着用されていたスウェットシャツは、Ungrid(アングリッド)というファッションブランドのものです。「PARKERSBURGロゴプリントスウェット」

スカートは、FURFUR(ファーファ―)というファッションブランドのものです。「ミックスチェックスカート」。

コメント

タイトルとURLをコピーしました