【どこの洋服】竹内涼真/衣装・私服着用ファッションブランド

芸能人着用ブランド

竹内涼真(たけうち りょうま)

1993年4月26日生まれ。日本の俳優、モデル、タレント。身長185㎝。東京都出身。ホリプロ所属。立正大学地球環境科学部地理学部中退。雑誌オーディションを通じて2013年にデビュー。2014年に『仮面ライダードライブ』で主演を務めて、『ひよっこ』・『過保護のカホコ』などへの出演で注目された。

竹内涼真さんが衣装や私服で着用されていた洋服がどこのファッションブランドのものかをまとめています。

  • 1ページ:衣装
  • 2ページ目:私服

竹内涼真・衣装ブランド

テセウスの船

竹内涼真さんが衣装で着用されていたコートは、ORCIVAL(オーシバル)というファッションブランドのものです。TBS系テレビドラマ『テセウスの船』にて着用されていました。「ジーロンラムズメルトン(RC-8808GSM)」という商品名のものです。

フランスの代表的なマリンウエア・ブランド。特にラッセル織りのマリンTシャツはフランス海軍の制服として着用されていた<本物>です。

今夜くらべてみました

竹内涼真さんが衣装で着用されていたシャツ・パンツは、ISSEY MIYAKE MEN(イッセイミヤケメン)というファッションブランドのものです。

伝説的な日本人デザイナー、Issey Miyake (三宅一生)は、1985 年にメンズウェア ラインを立ち上げました。 現在 Issey Miyake Men のデザインはクリエイティブ・ディレクターの Yusuke Takahashi(高橋悠介)が担当。 実験的なテキスタイルとプリーツやその他のテクスチャ的な技術を採り入れることによって、このラインの伝統である革新的なスピリットを継承しています。

GQ JAPAN

竹内涼真さんが「GQ JAPAN」の衣装で着用されているブランドは、PRADA(プラダ)です。

世界で最も愛されるラグジュアリーブランドのひとつ、Prada(プラダ)は、レザーグッズメーカーとして1913年に創業しました。創業者の孫娘であるMiuccia Prada(ミウッチャ・プラダ)がクリエイティブ分野を担当するようになった80年代に一気に規模を拡大。シグネチャーのナイロンバッグなどアイコニックなアイテムを生み出し、ハイファッションの世界に仲間入りしました。

FENDI

竹内涼真さんが「NYLON JAPAN」の衣装で着用されていたブランドは、FENDI(フェンディ)です。

ファー&レザーの専門店として、1925年にローマで創業した Fendi(フェンディ)。世界で最も有名なラグジュアリーブランドの一つに成長した現在でも、創業当時のビジョンに根差した真摯なクラフツマンシップを体現しています。

三菱 新型eKクロス/eKワゴン 発表会

竹内涼真さんが衣装で着用されていたブランドは、ETRO(エトロ)です。

エトロ(Etro)は、創業者の娘であるVeronica Etroがクリエイティブディレクターを務めるイタリアンレーベルです。老舗ブランドの伝統を守りながらも、よりフレッシュな印象のコレクションを展開しています。ボヘミアンスタイルを思わせるペイズリーやフローラルプリントはブランドのシグネチャーモチーフです。

ウチのガヤがすみません!

竹内涼真さんが「ウチのガヤがすみません」の衣装で着用されていたブランドは、White Mountaineering(ホワイトマウンテニアリング)です。

ホワイトマウンテニアリング(White Mountaineering)は日本のファッションブランド。 ブランドコンセプトは、〝服を着るフィールドは全てアウトドア〟。デザイン、実用性、技術の3つの要素を一つの形にし市場には屈しない姿勢でのものづくりを掲げている。

笑ってコラえて!

竹内涼真さんが衣装で着用されていたブランドは、AMI Alexandre Mattiussi(アミ・アレクサンドル・マテュッシ)です。

Givenchy、Marc Jacobs、Dior のメンズラインで豊富な経験を積んだ Alexandre Mattiussi は、現実のライフスタイルに忠実に、もっと日常に沿った服を作りたいとの思いから AMI Alexandre Mattiussi を立ち上げました。 地に足の着いた理念は、その後展開したデザインにも明確に反映され、緻密なテーラリングと結び付いたシンプルでカジュアルなウェアが誕生しています。

日本アカデミー賞・インタビュー

竹内涼真さんが日本アカデミー賞新人賞受賞イベントやポスターの衣装として着用されていたブランドは、Yohji Yamamoto(ヨウジヤマモト)です。

モード界の歴史に革命を起こした事でも名高い”山本耀司”によるメインコレクションライン。 レイヤード、ドレーピングで見せる独自のスタイルは、ジェンダーの固定観念を打破したと言われ、確立されたそのスタイルは様々な分野でも活躍している。

次ページ:私服

コメント

タイトルとURLをコピーしました