3.PARADIS(スリー.パラディ)とは/ブランドの特徴・評判

France

3.PARADIS(スリー.パラディ)とは

ブランドの概要

3.PARADIS

(出典:https://www.fashionsnap.com/collection/3paradis/2019-20aw/)

「3.PARADIS(スリー.パラディ)」は、2013年にスタートしたハイエンドなストリートファッションブランドです。

LVMHプライズのセミファイナリストにも選ばれ、注目度も集まっています。

ブランドの経歴

3.PARADIS

(出典:https://www.fashionsnap.com/collection/3paradis/2019-20aw/)

2013年にスタートしました。

2019年にLVMHプライズのセミファイナリストに選出されました。

デザイナー

3.PARADIS(スリー.パラディ)のクリエイティブディレクターであり創業者であるのは、Emeric Tchatchoua(エメリック・チャチュア)です。

パリ・カナダ・トロントを中心に活動しています。

2000年代初期にパリで育ちながらも藤原ヒロシやNIGO、高橋盾などの日本のストリートカルチャーに影響を受けました。

3.PARADIS(スリー.パラディ)の特徴・評判

ブランド名

3.PARADIS

(出典:https://www.thelifewares.com/fashion/3-paradis-spring-summer-2019-collection/)

ブランド名の「3.PARADIS(スリー.パラディ)」は、「3」は平衡、「PARADIS」は仕事から訪れる幸せや喜びを意味し、心・身体・精神の完璧なハーモニーのシンボルとなっています。

コラージュ

3.PARADIS

(出典:https://www.thelifewares.com/fashion/3-paradis-spring-summer-2019-collection/)

コラージュされたシルエットと誇張された実用性の現代的な解釈と結びついた理念で、ブランドのコンセプトを実現しています。

異なった素材や柄、アイテムを組み合わせたコレクションを発表しています。

デザインの特徴

3.PARADIS

(出典:https://www.thelifewares.com/fashion/3-paradis-spring-summer-2019-collection/)

「破壊的」「シック」「詩的」をキーワードに制作を行っています。

ファッションやイノベーション、進学をハイブリッドに組み合わせ、新しいスタイルを生み出しています。

ポピュラーカルチャーやストリートファッションから影響を受けています。

2019年秋冬

3.PARADIS

(出典:https://www.fashionsnap.com/collection/3paradis/2019-20aw/)

シーズンテーマは、「CALAVIÑAS」。

2019年春夏

3.PARADIS

(出典:https://www.thelifewares.com/fashion/3-paradis-spring-summer-2019-collection/)

シーズンテーマは、「Son of the Morning」。

夢と現実の間の対立と混乱からインスピレーションを得ています。

斬新なカッティングや、ドル札をモチーフにしたアイテム、日本のブランド「roarguns」とのコラボレーションも発表しています。

2018年秋冬

3.PARADIS

(出典:https://gr8.jp/blog/26790/)

シーズンテーマは、「Each One,Teach One(ひとり、ひとり誰かを教えよ)」です。

1968年の革新的なアイディアやカウンターカルチャーを分析し、「Generation Y」と呼ばれるミレニアルズとの対比、ミレニアルズによる新たな革命の予感を表現しています。

芸能人の着用

堂本剛

堂本剛さんが3.PARADIS(スリー.パラディ)のパーカーを着用されていました。

オンラインストア

コメント

タイトルとURLをコピーしました