ISABEL MARANT(イザベル マラン)とは/ブランドの特徴

France

ISABEL MARANT(イザベル マラン)とは

ブランドの概要

ISABEL MARANT

(出典:https://www.fashion-press.net/collections/gallery/47429/823069)

「ISABEL MARANT(イザベル マラン)」は、イザベルマランが自身の名を冠したファッションブランドです。フランス・パリを拠点に活動しています。

2018年春夏からメンズコレクションもスタートしたのでこれからますます楽しみなブランドとなっています。

ブランドの経歴

ISABEL MARANT

(出典:https://www.fashion-press.net/collections/gallery/47429/823077)

ニットとジュエリーのコレクションライン「TWEN」をスタートしました。

1994年にブランド名を「TWEN」から自身の名前「ISABEL MARANT(イザベル マラン)」をスタートさせました。

2000年に、ブランドのセカンドライン「ISABEL MARANT ETOILE(イザベルマラン エトワール)」をスタートしました。

2004年には子供服もラインもスタートしました。

2013年に「H&M」とのコラボレーションを発表しました。

2018年春夏からメンズコレクション「ISABEL MARANT HOMME」をスタートさせました。

デザイナー

ISABEL MARANT

(出典:http://tresorparisien.com/2014/10/fashion-insider-isabel-marant/)

創業者・デザイナーは、Isabel Marant(イザベル・マラン)。

1967年、フランス・パリ出身。

1985年にスタジオベルソーに入学しました。

卒業後は、インドやアフリカなど各国を放浪し、自身のファッションのスタイルのインスピレーションを得ました。

1987年からミッシェル・クランのもとで経験を積みました。

その後、Marc Ascoli(マーク・アルコーリ)のアシスタントとして、「クロエ」や「ヨウジヤマモト」などのアートディレクション活動に携わりました。

アクセサリーとベルトのデザインをはじめ、フリーで「ヨーク&コール」や「クロード モンタナ」、「ミッシェル ペリー」などにデザインを提供しました。

1988年に独立し、ニットとジュエリーのコレクションライン「TWEN」をスタートしました。

ISABEL MARANT(イザベル マラン)の特徴・評判

オリエンタル・エスニック

ISABEL MARANT

(出典:https://www.fashion-press.net/collections/gallery/47429/823084)

放浪の旅などの経験から得たオリエンタル、エスニックな要素をちりばめたデザインが特徴的です。

それらのエッセンスとパリジャンのスタイルを融合させています。

評判・評価

ISABEL MARANT

(出典:https://www.fashion-press.net/collections/gallery/47429/823089)

リアルクローズとしてデザインされているので普段使いに向いたアイテムが多くなっています。

実用性がありながら、洋服としての美しさが保たれていることがブランドの強みとして評価されています。

ISABEL MARANT ETOILE

ISABEL MARANT

(出典:https://www.moggiecoop.com/brand/isabel-marant-etoile/)

日常のリラックス感と毅然とした女性らしさの融合の実現を目指しているセカンドラインです。

マスキュリンなシルエットのクオリティーの高いテキスタイルにイザベルマランのテイストを加えることで、シティライクながらレトロな雰囲気を出したデザインに仕上がっています。

芸能人の着用

有村架純

有村架純さんがISABEL MARANT(イザベル マラン)のスウェットを着用されていました。

新木優子

新木優子さんがISABEL MARANT(イザベル マラン)のドレスを着用されていました。

滝沢カレン

滝沢カレンさんがISABEL MARANT(イザベル マラン)のドレスを着用されていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました