FEAR OF GOD(フィアオブゴッド)とは/ブランドの特徴

F

FEAR OF GOD(フィアオブゴッド)とは

・ブランドの概要

FEAR OF GOD(フィアオブゴッド)は、JERRY LORENZO(ジェリーロレンゾ)が手掛けているファッションブランドです。

2013年にロサンゼルスで設立されたストリートファッションブランドです。

ストリートブランドをそこまで好んでいない僕自身も、主観的に良いなと思っています。ストリートファッションするなら一着くらいは持っておくべきブランドだと思います。

ここではブランドの経歴・デザイナーについて・デザインの特徴・過去のコラボレーションについて書いています。

・デザイナー

FEAR OF GOD(フィアオブゴッド)のデザイナーを務めるのは、Jerry Lorenzo(ジェリー・ロレンゾ)です。

JERRY LORENZO(ジェリーロレンゾ)はロサンゼルスの敏腕デザイナーで、今や世界中にファンを持つファッションアイコンとしても名高いです。

デザイン学校に通ったこともなければ、デザイナーと一緒に働いたこともないようで、 ファッションについて独学で学びました。

「パクサン(Pacsun)」とのディフュージョンライン「FOG ESSENTIALS(FOG エッセンシャルズ)」を展開しています。


FEAR OF GOD(フィアオブゴッド)の特徴

・ブランドの特徴

ストリートに重きを置き、そこへロック 、グランジ、 モード 、スポーツなどの旬な要素を巧みにフィックスし表現しています。

独創的なレイヤードスタイルをはじめ、現代のストリートシーンに必要不可欠となった数々のシンボル的アイテムの生成、ファン層を一気に広げたハイクオリティスニーカーラインナップなど、ブランディングにもハイセンスが感じ取ることができます。

フィアオブゴッドはハイエンドストリートに分類されるブランドです。ですが、他のハイエンドストリートブランドと異なるところはグランジの要素が強いということとハイクオリティさが挙げられます。

デザイン性やグラフィックを主張するようなものはあまり見られなくて、シルエットや素材使いなどの部分で勝負されていると思います。

・インスピレーション

「神(GOD)」というワードが入っている通り、日常にある神聖な存在、場所、景色から得たインスピレーションを大事にしています。

また、イコノグラフィー(図像学)やグランジミュージックも重要なインスピレーションとしています。

・ブランドの評判

かっこよくて、最近のストリートのトレンドを発祥しているブランドだと思っています。ただ、価格は高く設定されています。

ストリート系統のコーディネートを組む場合にはフィアオブゴッドのラグジュアリーな雰囲気は助けになってくれると思います。

・ミリタリースニーカー

発売前から話題になり、当初は少数リリースということから人気を集め、現在はフィアオブゴッドのアイコンともなっています。

ラグジュアリーな雰囲気をもっていてミニマルなデザインなので様々なスタイリングに合うスニーカーだと思います。

・ESSENTIALS

もし、お金に余裕はないけれど欲しい人は、セールとか海外通販とかうまく使ってほしいです。

また、ディフュージョンラインである「ESSENTIALS(エッセンシャルズ)」は価格が抑えられているのでそちらの購入もおすすめです。

・NIKE(ナイキ)とのコラボ

2018年に発表されてからいくつかのモデルを出しているコラボレーションです。

普段のFEAR OF GODのスニーカーに比べると安価な価格ですが、人気ブランドとナイキのコラボなので定価での購入は難しいと思います。

・CONVERSE(コンバース)とのコラボ

FEAR OF GODのディフュージョンライン「ESSENTIALS(エッセンシャルズ)」とCONVERSEのCHUCK TAYLOR 70のコラボレーションです。

シンプルな配色ながら、ヒールパッチが左右それぞれのブランドロゴ、靴ひもが後ろまで通せるようになっているなど細かいところに遊び心があります。


出典

  • https://fearofgod.com/
  • http://henryruggeri.com/
  • https://snkrdunk.com/
  • https://yakkun-fashion.jp/
  • https://www.goat.com/

ECサイト・SNS


オンラインストア・通販

コメント

タイトルとURLをコピーしました