Y/PROJECT(ワイ プロジェクト)とは/ブランドの特徴

France




Y/PROJECT(ワイ プロジェクト)の経歴・歴史

・ブランドの概要

2008年にYohan Serfaty(ヨハン・セルファティ)が自身の名を冠してスタートしたファッションブランド。

2010年、ブランド名を「Yohan Serfaty(ヨハン セルファティ)」から「Y/PROJECT(ワイ/プロジェクト)」に変更しました。

ユニセックスでの展開となっています。

現在Y/PROJECTは、グレン・マルタンを中心に小さなデザインチームで活動しています。

・ブランドの経歴・歴史

2012-13年秋冬シーズン、パリファッションウィークでコレクションを発表しました。

2013年、ヨハン・セルファティが癌で死去。後任として、Glenn Martens(グレン・マルタン)がY/PROJECTのクリエイティブディレクターに就任しました。

2017年度、「LVMHヤング・デザイナー・プライズ」にノミネートされました。

また同年に「ANDAM Fashion Award(アンダム ファッション アワード)」を受賞しました。

グレンマルタンは、2019年1月のイタリア・フィレンツェで開催される「Pitti Imagine Uomo(ピッティ・イマ―ジオ・ウオモ)」のゲストデザイナーに選ばれました。

Y/PROJECT(ワイ プロジェクト)のデザイナー

・Yohan Serfaty(ヨハン・セルファティ)

ヨハン セルファティが作るコレクションは、レザーを素材に使用したものが特徴で、ニュートラルなカラーを用いた上質なウェアを展開。

カッティングにも特徴がありアバンギャルドな印象でした。

2013年、ヨハン・セルファテは癌で亡くなりました。

・Glenn Martens(グレン・マルタン)

グレン・マルタンは、ベルギーのブルージュ出身。建築を学んだ後、アントワープ ロイヤルアカデミーを首席で卒業。

最終学年の途中で、「JEAN PAUL GAULTIER(ジャンポール・ゴルチエ)」からオファーを受けてパリへ移住し経験を積みました。

その後、インディペンデントデザイナーとしていくつかのブランドを手掛けたのち、2012年に自身の名前を冠したブランド「GLENN MARTENS」を立ち上げました。

しかし、ヨハン・セルファテが癌でなくなり、後任として、グレン・マルタンはクリエイティブディレクターに就任しました。

2018年に、「DIESEL(ディーゼル)」の、世界的人気デザイナーを招き行なわれる「レッドタグプロジェクト」の2弾のデザイナーとして選ばれました。

・有名人の着用

-リアーナ

-BLACK PINK

View this post on Instagram

M/V [ Ddu Ddu Du #y/project #balenciaga

A post shared by Blackpink💕 (@blackpinkcloset__) on

 

タイトルとURLをコピーしました