MUZE(ミューズ)とは/ブランドの特徴・評判

Japan

MUZE(ミューズ)とは

・ブランドの概要


(出典:https://www.fashion-press.net/collections/gallery/43966/757668)

MUZE(ミューズ)とは2013年に設立されたファッションブランドです。最近の東京コレクション常連ブランドで、毎シーズン面白いものを発表しています。

・デザイナー/ブランドの特徴

デザイナーは、柴原寛(Hiroshi Shibahara)石田正敏(Masatoshi Ishida)

柴原さんは、10年間セレクトショップでバイイングを経験。石田さんは、芸術大学にて、ファッションを学ぶ。その後、ブランドを立ち上げました。

ここ数シーズンは「パラドックス トーキョー(PARADOX TOKYO)」と合同でランウェイを行なっています。

2018年8月に渋谷・神南にブランド初の旗艦店「MUZE GALLERY(ミューズ ギャラリー)」をオープンします。

MUZE(ミューズ)の特徴

・ブランドコンセプト


(https://www.fashion-press.net/collections/gallery/43966/757673)

ブランドコンセプトは、「MODERN LIFE」。ウェアを通して現代社会で奮闘する人たちに外見も内面も美しくあることを提案しています。

・ブランドの特徴


(出典:https://www.fashion-press.net/collections/gallery/38437/660188)

「RELAX」「URBAN」「FUTURE」をキーワードにミニマムでストリートライクなアイテムを展開しています。ハイストリートにラグジュアリーさを組み合わせたスタイルを得意としています。

過去の装飾を用いた様式を否定し、合理的で機能的、現代的な制作を目標にしています。時代のミューズとなる男性像を追い求めたメンズウェアを中心に展開しています。

・コラボレーション


(https://www.fashion-press.net/collections/gallery/38437/660176)

また、コラボレーションの豊富さも魅力的です。「サッポロラガービール」や「カロリーメイト」などの企業、アメリカカジュアルブランド「トロイ(TOROY)」などのファッションブランドとコラボレーションを行っています。

近年の東京コレクションにおいて、「ミューズ」と「パラドックス トーキョー」の合同コレクションは目の離せないものとなっています。

-福助

ソックス足袋ブランド「福助」とのコラボレーション。ブランドの顔である福助人形のAKAMARUロゴをデザインとして落とし込みました。アイテムはフーディやキャップなど、ストリートとなじみの深いカジュアルなものでした。

-サッポロラガービール

2019年春夏コレクションで登場したコラボレーション。サッポロラガービールは赤星の愛称で親しまれてきた日本で最も歴史のあるビールメーカー。「古き良きもの伝統的につなげていこう」というテーマのもと、このコラボレーションが実現しました。

-カロリーメイト

外見の美しさを求めるあまり、過度な痩せすぎ体験にあこがれをもってしまったファッション業界に、身体の内外ともに美しくあることの重要性を伝えたいというテーマの2018年秋冬コレクション。そのメッセージを伝えるために栄養調整食品であるカロリーメイトのロゴグラフィックを取り入れたアイテムを展開しました。

芸能人の着用

米津玄師

米津玄師さんがMVの衣装で着用されていたジャケット・スラックス・イヤーカフは、MUZE(ミューズ)のアイテムでした。

  • ジャケット:NOIZE BOMBER JACKET
  • パンツ:NOISE EASY SLACKS
  • イヤーカフ:″SOL″EAR CUFF

Coldrain Masato

ColdrainのMasatoさんが着用されていたポロシャツは、MUZE(ミューズ)のアイテムでした。

日南響子

この投稿をInstagramで見る

日南響子(ひなみきょおこ)(@kyooko_hinami_official)がシェアした投稿

日南響子さんが私服で着用されていた洋服は、MUZE(ミューズ)のアイテムでした。

ECサイト・SNS

オンラインストア

  1. H>FRACTAL
  2. GYFT

コメント

タイトルとURLをコピーしました