【ひねくれた視点から生まれるデザイン】P.E.O.T.W AG(ピーイーオーティーダブリューエージー)とは

ブランドの基本情報

概要

P.E.O.T.W AG(ピーイーオーティーダブリューエージー)は、日本発のファッションブランドです。アイテムはほとんどがユニセックスでの展開をされています。

デザイナーを務めるのは、福田真也さん。

  • 2006年にブランド “AG”に加入
  • 2011年、“AG”を引き継ぎ “AG by experiment”として始動
  • 2012年、株式会社biac設立
  • 2019年、2019 S/Sコレクションよりブランド名を “P.E.O.T.W AG”に改称
  • 2019年、「Tokyo 新人デザイナーファッション大賞2019」入賞。

「新人デザイナーファッション大賞」は、ファッションデザイナーの登竜門として、日本のみならず世界の若手クリエーターを対象に行う国際的なファッションデザインコンテストです。

ブランドの特徴

ブランドコンセプト

P.E.O.T.W AG(ピーイーオーティーダブリューエージー)のブランドコンセプトは、「Perverse Eye On The World(ひねくれた視点で世界を観る)」。

デザイナーの先天的な気質と後天的な影響に よるものとして、独特の世界観を表現する事を意味し、受け告げられています。

このブランドコンセプトは前身ブランド発足時から変わっていないようです。「ひねくれた視点」と言っても、人それぞれのひねくれ方があると思います。先導するデザイナーが変わることで自ずと新たな「ひねくれた視点」でその時その時の世界を観ることをできているのでしょう。

特徴

上記のブランドコンセプトのもと、着用する人の内面性が引き立つ様なシルエットや素材感、グラフィックやディティールで国籍や性別、年齢に捕われないアンドロジナス的思考な服創りをされています。

個人的にP.E.O.T.W AGの魅力だと思っている部分は、男性のカッコよさ・色気を感じさせる要素と女性の柔らかい雰囲気を感じさせる要素が1つの洋服の中に共存しているようなデザインです。着る人によっても違った印象を与えると思います。

私は、2019年に改名してから知りました。そこから2020年秋冬コレクションまでを見ていると明確にP.E.O.T.W AGのデザインを定義することは難しく感じました。その時その時に良いと思えるシルエットやディテールを模索し採用しているのかと思います。あくまで個人的視点で。

芸能人の着用

中村倫也

中村倫也さんが衣装で着用されていたシャツ・ガウンは、P.E.O.T.W AGのものです。テレビ番組『おしゃれイズム』にて着用されていました。

  • NO COLLER CHESTER COAT
  • LAYERED SHT

中村倫也さんのその他の着用ブランドについては、こちらからご覧ください。

【どこの服】中村倫也の衣装・私服着用ファッションブランドまとめ
中村倫也の衣装・私服着用ブランド さんま御殿 中村倫也さんがテレビ番組『踊る!さんま御殿!!(2020年4月21日)』にて着用されていたジャケット・シャツ・パンツは、ADANS(アダンス)というファッションブランドのものです。 ...

オンラインストア

コメント

タイトルとURLをコピーしました