山田孝之の衣装・私服着用ファッションブランド

芸能人着用ブランド

・山田孝之

山田孝之(やまだたかゆき)。1983年10月20日生まれ。日本の俳優。身長:169㎝。

山田孝之さんが私服や衣装で着用されていた洋服が、どこのファッションブランドのものかをまとめています。

山田孝之・私服着用ブランド

QALB

山田孝之さんが私服で着用されていたブランドは、QALB(カルブ)です。

QALB(カルブ)とはアメリカ・ロサンゼルス発祥のファッションブランド。「もう飽きた、だから新しいカタチを」 それぞれ違うカタチを持つ私たちだからこそ成長とともにはまってゆけるように 幼少期一時期はみんなハートがすきだったりモチーフとして一番分かりやすいもの。を今一番しっくりくる形で 思春期を超えて女の子たちが求める今のハートってなんだろう? 従来のシンプルさにどこかエッジを効かせて 図が見えるなんてつまらない 女心のようなわかりやすくない、でもわかりたくなる、 そんなブランドを目指します

ZATUON

山田孝之さんが私服で着用されていたTシャツは、ZATUON(ザツオン)というファッションブランドのものです。グラビアアイドルの川崎あやさんとZATUONとのコラボレーションアイテムです。

TANGTANG

山田孝之さんが着用されていたブランドは、TANGTANG(タンタン)です。TANGTANGと山田孝之さんのドキュメンタリー映画『No Pain, No Gain』のコラボレーションアイテムです。

「TANGTANG」は2011年にデザイナー丹野真人氏がスタートさせたレーベルで、現在はTシャツの製作をメインに展開しています。

COACH

山田孝之さんが着用されていた洋服は、COACH(コーチ)というファッションブランドのものです。マイケル・B・ジョーダンとのコラボレーションアイテムです。

「コーチ X マイケル・B・ジョーダン」コレクションは、コーチのメンズウェア初のグローバルアンバサダーである俳優兼プロデューサーのマイケル・B・ジョーダンとのタッグによって誕生しました。マイケル自身の愛する『NARUTO -ナルト- 疾風伝』の要素をコレクションに取り込み、アニメのグラフィックと機能的なファッションを融合させている。

山田孝之・衣装着用ブランド

VIVIENNE WESTWOOD

山田孝之さんが衣装で着用されていたブランドは、VIVIENNE WESTWOOD(ヴィヴィアンウエストウッド)です。衣装・私服ともによく着用されています。

VIVIENNE WESTWOOD(ヴィヴィアン ウエストウッド)とはイギリスのファッションブランドです。 ファッションの枠を超え、文化的な発信を続け、トレンドに左右されない独自のクリエーションが特徴的です。

YohjiYamamoto

山田孝之さんが衣装で着用されていたシャツはYohjiYamamoto(ヨウジヤマモト)というファッションブランドのものです。

LAD MUSICIAN

山田孝之さんが着用されていたTシャツは、LAD MUSICIAN(ラッドミュージシャン)というファッションブランドのものです。テレビ番組『火曜サプライズ』にて着用されていました。

LAD MUSICIAN(ラッド ミュージシャン)は、1995年に黒田雄一(Yuichi Kuroda)が設立した日本のファッションブランドです。ラッドミュージシャンでは、「音楽と洋服の融合」をブランドコンセプトに活動しています。音から得られる目に見えないインスピレーションを洋服という形のあるものにしています。この点に関してはドメスティックブランドの中でも突き抜けてこだわられていると思います。

RICK OWENS

元気を送るテレビ

山田孝之さんが衣装で着用されていた洋服は、RICK OWENS(リックオウエンス)というファッションブランドのものです。『山田孝之の元気を送るテレビ』にて着用されていました。

RICK OWENS(リック オウエンス)は、1997年に設立されたフランスのファッションブランドです。RICK OWENS(リック オウエンス)のデザインはどこかデカダンスでエレガントな「究極のモードスタイル」が特徴的です。ゴシックとグランジのミックスや、中性的なアプローチから無機質な動物的要素まで、得意とするドレーピングで表現しています。

Casely-Hayford

山田孝之さんが衣装で着用されていたブランドはCasely-Hayford(ケイスリーヘイフォード)です。

デザイナー、ジョー・ケイスリー・ヘイフォード(Joe Casely-Hayford)と、その息子チャーリーがブランドのデザインを手がけている。コレクションのキーワードは「伝統のその先」。ジョーのスキルとキャリアをベースに、サヴィル・ロウのテーラリングなどイギリスの伝統と技術をベースとしつつ、モダンな解釈でデザイン。時代の先を2人の感性で表現している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました