SHINYA KOZUKA(シンヤ コヅカ)とは/ブランドの特徴・評判

Japan

SHINYA KOZUKA(シンヤ コヅカ)とは

・ブランドの概要

SHINYA KOZUKA(シンヤ コヅカ)とは2015年に小塚信哉(Shinya Kozuka)がスタートさせたメンズウェアブランドです。

東京なら吾亦紅、大阪ならWallace&Murron、京都なら印 mathematicsといったセレクトショップに置かれています。ベーシックながらハイセンスなブランドならこのあたりのセレクトショップに置かれているブランドさえおさえとけばいいと思います。

・デザイナー/ブランドの経歴

2013年にセントラルセントマーチンズのファッション学部メンズウェア学科を卒業。帰国後、デザインパートナーである行本佐紀とともにブランドを立ち上げ、パリのショールームで発表しました。

2018年、「2018年度Tokyo新人デザイナーファッション大賞プロ部門」で入賞しました。

SHINYA KOZUKA(シンヤ コヅカ)の特徴

・ブランドコンセプト

ブランドコンセプトは、「Blur」「Vague」「Unclear」「Hidden」「曖昧」と「ぼかす」の2つをキーワードに、ワークウェアやユニフォームがもつ機能性や匿名性をベースにしています。

・ブランドの特徴

View this post on Instagram

BORING

A post shared by 𝗦𝗛𝗜𝗡𝗬𝗔𝗞𝗢𝗭𝗨𝗞𝗔 (@shinyakozuka) on

ロンドン在住時に過ごした日々の中で出会ったヴィンテージのワークウェアやユニフォーム、風景からインスピレーションを受けてデザインに取り入れています。

柄やグラフィックはシンプルに仕上げ、シルエットやカッティングにとてつもなく遊び心が詰め込まれているアイテムを主に展開しています。

・ブランドの評判

View this post on Instagram

UNIFORM

A post shared by 𝗦𝗛𝗜𝗡𝗬𝗔𝗞𝗢𝗭𝗨𝗞𝗔 (@shinyakozuka) on

シンヤコヅカは、ここ最近ドメスティックブランド好きを中心に人気を集めています。

シンプルでベーシックのように思えて、実はいたるところにひねりが加えられている。そういうところが人気の要因だと思います。

ECサイト・SNS

オンラインストア・通販

  1. ZOZOTOWN
  2. ACRMTSM
  3. IDIOME
  4. VELVET
  5. H>FRACTAL
  6. CONCRETE RIVER
  7. Wallace&Murron
タイトルとURLをコピーしました