【上質なストリートウェア】TTT_MSW(ティー)とは/ブランドの特徴

Japan

TTT_MSW(ティー)とは

ブランドの概要

TTT_MSW(ティー)は、東京発のファッションブランド。

アイテムはユニセックスで展開しています。デザイナーの方は現在20代でありながら既に東京ブランドの代表格として地位を高めています。

デザイナー

TTT_MSW(ティー)のデザイナーを務めるのは、玉田翔太(Shota Tamada)さん。1993年、兵庫県出身。

文化服装大学在学中19歳のときにブランドを立ち上げました。

2017年に、よりベーシックで買いやすい価格帯の新ブランド「restaurant」のデザインも担当しています。

また、独自のコミュニティを生かし「summer break」やエキシビジョンイベント(YAGI)などファッション以外の分野でも活動しています。

ブランドの経歴

TTT_MSW(ティー)は、2013年にポップアップストアをオープンしたのをきっかけにスタートしました。

2016年にニューヨークで期間限定ストアを展開しました。

2018年、3月には「Amazon Fashion Week Tokyo」のスペシャルプログラムであるAT TOKYO枠で初ランウェイショーを催しました。

同年、6月には中目黒のギャラリー「COMPLEXBOOST」でフラワーアーティストのアレキサンダー・ジュリアン、クリエーターデュオのSimstim Objects、CGアーティストの衛藤隆世を招いたブランド初のアートエキシビジョン「COME INTO FLOWER」を開催しました。

2019年6月に、OKAMOTO’Sのドラマー・オカモトレイジが主催するエキシビジョンマッチYAGIにて、YAGIとのコラボレーションTシャツを限定30着で発売されました。

有名人の着用

オカモトレイジ

オカモトレイジさんが主催するイベントで、イベントとのコラボレーションTシャツも制作されたりしています。

菅田将暉

こちらのビデオの衣装は全て、TTT_MSW(ティー)のもととなっています。

TTT_MSW(ティー)の特徴

ブランド名

TTT_MSW(ティー)のサブネームである「MSW」は「モダンストリートウェア」の略。

ブランド名の「TTT」は最初のTだけを発音してあとの2文字は読まないです。デザイナーである玉田翔太の頭文字である「T」とあと2つの「T」が文字列で並んだ時に配置が良いということから。

また、あとの2つの「T」が上下に重なったときに「+」になり、玉田さんの価値観+相手の価値観=何か、みたいになれば良いなというとこからきたそうです。

ブランドコンセプト

「ジャンルレス、ジェンダレス、ボーダレス」をTTT_MSW(ティー)のブランドコンセプトに掲げています。

モードとストリートの融合も感じるなど、境目を意識しない服作りをされています。

デザインの特徴

TTT_MSW(ティー)では、日常のなかで普通に着ることができるモダンなストリートな洋服を提案しています。

TTT_MSW(ティー)のデザイナー・玉田さん自身はモード系を学生時代は好んでいたようで、モードを知った人が作るストリートということで独自性のあるデザインが特徴的だと思います。

生地

TTT_MSW(ティー)は、他のストリートウェアブランドと異なる特徴としては、生地の選択だと思います。

良い生地を使うことでストリートウェアという言葉ではくくれない独自性のあるデザインが特徴的です。上質なものを使っているので、着心地もよく、機能性を重視されています。

ティーは、他ブランドのアイテムと組み合わせやすいアイテムが多いと思うので、何か1着くらい持っておくべきブランドだと思います。

コレクション

2018年秋冬

初めてのファッションショーで、Amazon Fashionが日本のファッションを支援するプロジェクト「AT TOKYO」に選ばれて開催が決まりました。

TTT_MSW(ティー)の2018年秋冬コレクションのシーズンテーマは「マフィア」。

マフィアのストレートな表現としてのスーツスタイル。マフィアというテーマとは裏腹に非常に精密なシルエットが特徴的でした。

RESTAURANT

TTT_MSW(ティー)のデザイナーの玉田翔太さんが2018年春夏からスタートしたメンズブランド「RESTAURANT(レストラン)」を立ち上げました。

ティーよりも買い求めやすい価格帯で、コート6万円・ブルゾン4万円・シャツ2万円・パンツ3万円など。

シーズンテーマは設けられていません。カラーリングやデザインなどは非常にベーシックを意識されていて、スーツ専門の記事やの素材で作るカジュアルウェアを提案しています。

ティーでは新しいことに挑戦し続け、レストランはベーシックで普遍的なものを提案するように分けられています。


ECサイト・SNS


オンラインストア・通販


出典

  • https://www.fashionsnap.com/
  • https://www.amazon.co.jp/

コメント

タイトルとURLをコピーしました