洋服の買い方(無難オシャレ篇)

無難がいいけどダサいのは嫌だという方は多いと思います。無難なオシャレを目指す方は僕に任せてください。僕の普段の格好は無難とはかけ離れています。

え?

そう思いましたか?そうなんです。僕は無難な格好をあまりしません。けれど友達の洋服を選ぶ機会がよくあります。その時の注文は「オシャレだけど無難、ちょっと個性出したい」。

となかなか難しい注文してくるな、そう思いますがいつも頑張って注文に答えています。そんな僕がネットに転がっている「服の買い方」「オシャレになる方法」に反逆して、本当にオシャレな無難な服装になる方法を考えてみました。ちなみに黒スキニーは一切出てきません。僕は黒スキニーは攻めたアイテムだと思っているので無難オシャレを目指す方にはオススメしません。

僕はゆったりしたサイズ感が好きなので意見がオーバーサイズによってしまっています。

※どれくらいこの内容に需要があるか分からないので、60%くらいの出来で公開してしまっています。需要がありそうなら100%に仕上げる予定です。

気をつけるポイント

サイズ感

サイズ感は本当に大切です。なので通販での購入はあまりオススメしません。サイトによっては通販を勧めていますが、アフィリエイトまで繋げるために通販を勧めています。こういうこともあって信用度はそこまで高くありません。

もちろん通販も良いところはたくさんありますが、まずは店頭に行ってください。自分に合うサイズ感が分かってから通販を利用するのが良いと思います。

最近は声を掛けられるのが嫌だという意見から声掛けをする洋服屋さんは減っています。もし声掛けをするお店でも店員さんはあくまで業務として行っているので理解してあげてください。

コーディネートを考える

行き当たりばったりで洋服を買うのは初めのうちはやめておいたほうがいいと思います。自分が既に持っている洋服と合わせられるかをまず考えてください。また同じアイテムばかり買うのではなく、きちんと必要なアイテムを購入してください。

なにを買うか・アイテム紹介

春夏

シャツ

シャツは、最初に揃えて欲しいアイテムです。理由は「とにかく使い勝手が良い」からです。1枚でも、羽織りでも、インナーでも使えます。清潔感も出ます。

無難篇ということで古着屋さんで売っているような柄シャツはあまりオススメできません。柄シャツはその人のセンスがとても出るアイテムなので無難を求める方には向いていないかもしれません。なのでココでオススメするのは、無地かストライプのシャツです。

ただし地味な人、存在感薄いと言われる人。そんな方々には柄シャツを着て欲しいです。派手なシャツはイケメンよりもそうじゃない人の方が似合うってこともあります。そこまで攻めずにちょい攻めくらいシャツが似合ったりします。

半袖か長袖かですが、長袖だけで良いと思います。半袖を選ぶにしても袖丈の長いものを選んでください。

Tシャツの上から羽織る場合はこれくらいゆったりとしたシルエットのものがいいです。

Tシャツ

Tシャツは夏はとにかく楽なのでオススメです。変に攻めずに無地かワンポイントのものをオススメします。

シルエットは、サイズの合ったモノとオーバーサイズのモノを持っておくべきだと思います。シャツの下に着るのにはサイズの合ったTシャツを、1枚で着るならオーバーサイズのTシャツを着てください。

デニムジャケット

春の肌寒い季節に大活躍します。とりあえず羽織っておけばいいので楽です。

気をつけて欲しいのはサイズ感。オシャレアイテムでありながら、サイズ感を間違えると一気にダサさ溢れるアイテムになってしまいます。パンツの太さが細いものと合わせるならサイズもぴったりめなもの、パンツが普通もしくは太ければデニムジャケットも大き目のサイズを選ぶといいと思います。

スラックス

コーディネートのベースとしてスラックスをオススメします。無難・モテコーデで黒スキニーを勧められると思いますが、無難で言えば黒スラックスが1番適していると思います。シャツとの相性もいいのでパンツはスラックスから集めることをオススメします。

まずは黒からスタートしてそれからは自由に自分に合いそうなカラーを探してみてください。スラックスは色のバリエーションも豊富なのでコーディネートの幅も十分広いと思います。

デニムパンツ

デニムパンツは1着は持っておいてもいいアイテムだと思います。Tシャツやスニーカーとの相性も良いです。

購入される場合はデニムジャケット同様サイズ感が非常に大切になります。店員さんに裾上げしてもらうべきです。

スニーカー

春夏はスニーカーで乗り切れば良いと思います。無難です。ローカットスニーカー、ハイカットスニーカーにしてください。無難を目指すなら、CONVERSEやVANSなどローテクスニーカーが一番オススメです。

洋服だけ無難で、足元だけNIKEやAdidasのプレ値がついたようなスニーカー、というのは個人的にダサいと思うのでやめておいた方がいいかもしれません。ストリートテイストの洋服を目指すなら振り切った方がいいかも。

秋冬

セーター

秋冬の定番アイテムのセーターです。温かさもあるので非常に機能的です。秋冬はとりあえずニットに頼っておけば良いかと思います。

まずは一枚でも様になるクルーネックセーターがおススメです。

チェスターコート

無難を目指すならチェスターコートがベストだと思います。清潔感もあります。

気をつけることは丈感です。まず、短いのはあまり良くないです。膝くらいが良いですね。

カラーは人それぞれ似合う色があるので実際に試着してみてほしいです。それもめんどくさいようでしたら黒を買っておけば間違いないかと思います。どんな色のインナーにも合わせることができます。

ブーツ

Dr.Martens買っておけば間違いないと思いますよ。

バッグ

トートバッグ

使い勝手などを考慮するとトートバッグがベストかと思います。また、上で挙げたアイテムを使ったコーディネートには一番合うと思われます。

意外と難しいアイテム

ボーダー

ムズイです。人を選びます。サイズ感難しいです。

ポロシャツ

んー。オシャレに着こなすとなれば難しいと思います。

チノパン

おじさん臭い。

黒スキニー

実は上級者向けのアイテムだと思います。履いている人はたくさんいますが、オシャレに着こなしている人は滅多にいないと思います。何が難しいってトップスのサイズ感だと思います。

※僕がコーディネートの正攻法を見つけたらオススメするアイテムに入れるかも。

ネックレス

早い。ネックレスはアクセサリーの中で一番難しいと思う。もしアクセサリーに手を出すなら手元からがいいです。ブレスレット・リングをオススメします。

どこで買うか

UNIQLO

まずはUNIQLOで良いと思います。ほんと。お金をあまりかけたくないなら変なことをせずUNIQLOに頼ってください。最近のUNIQLOは信頼できます。

大手セレクトショップ

大手セレクトショップとは

  • BEAMS
  • URBAN RESEARCH
  • STUDIOUS
  • TOMORROW LAND…and more

質が良いってわけでもないんですが、値段の割に良さそうに見えるでいえば大手セレクトショップのオリジナルアイテムで充分かと思います。

ハイエンドブランド

A.P.C.

デニムで知っている人もいるかもしれません。A.P.C.(アーペーセー)はフランス発のブランドで、フレンチカジュアルでシンプルなデザインが魅力的です。

LEMAIRE

LEMAIRE(ルメール)はフランスのブランドで、非常に緻密に計算されながら、普段使いに向いた機能的な洋服を提案しています。

LEMAIREのデザイナーであるクリストフ・ルメールは、UNIQLO Uのデザインチームを率いている人物です。

参考にするもの

参考にすべきもの

雑誌

プロのスタイリストが選んだコーディネートだもん。間違いは少ないです。

特に「MEN’S FUDGE」をおすすめします。載っているアイテムは高価ですが、全く同じアイテムを買わなくても似たようなアイテムを買えばいいです。

おすすめしにくいもの

WEAR

オシャレな人を探すのが難しい。

Instagram

オシャレな人を探すのが難しい。

タイトルとURLをコピーしました