若手デザイナーの登竜門!LVMHプライズ2019セミファイナリストまとめ

ブログ

LVMHプライズ2019セミファイナリストまとめ

2019年2月に発表されたLVMHプライズのセミファイナリスト1人1人について紹介していこうと思います。

・LVMHプライズとは

正式名称は、「LVMH ヤング・ファッションデザイナー・プライズ」といいます。

2013年に設立された賞で、才能ある若手デザイナーを真に支援する賞として、高く評価されています。若手デザイナーによってはデビューする絶好の機会です。

セミファイナリスト20組したのちに8組のファイナリストに絞られます。

2018年には、日本人の井野将之がグランプリに選ばれました。

・2019年の傾向

普段通り、クリエイティブなデザイナーが選出されていましたが、それに加えて、環境的、社会的に環境保護を意識したデザイナーが多く選出されました。

いわゆるサステイナブルなファッションを追求するデザイナーが評価されるようになってきています。

これからは、環境問題を考えながらいかにデザイン性を追求できるかが鍵となってきることになるでしょう。

・ファイナリスト決定

パリ現地時間3月27日に2019年のファイナリストが発表されました。

  • ANREALAGE/森永邦彦
  • Bethany Williams/Bethany Williams
  • Bode/Emily Adams Bode
  • HED MAYNER/Hed Mayner
  • KENNETH IZE/Kenneth Izedonmwen
  • PHIPPS/Spencer Phipps
  • Stefan Cooke/Stefan Cooke&Jake Burt
  • THEBE MAGUGU/Thebe Magugu

去年に続き、2019年も日本人デザイナーがノミネートされています。グランプリを受賞すれば2年連続で日本人デザイナーの受賞となります。

キココスタディノフの落選は意外でした。

ファイナリストに残った面々を見ると、民族的・サステイナビリティ・本質、というようなものをデザインに強く表しているところが多いと思いました。

グランプリは6月にパリのフォンダジオン ルイヴィトンで発表されます。

LVMHプライズのセミファイナリスト

3.PARADIS(スリー.パラディ)

設立年:2013年

デザイナー:Emeric Tchatchoua(エメリック・チャチュア)。

デザイナーの経歴

Emeric Tchatchoua

デザイナーを務めるのは、Emeric Tchatchoua(エメリック・チャチュア)。パリ・カナダ・トロントを中心に活動しています。

2000年代初期にパリで育ちながらも藤原ヒロシやNIGO、高橋盾などの日本のストリートカルチャーに影響を受けました。

ブランドの特徴

3.PARADIS-13.PARADIS-2

ブランド名は、「3」は平衡、「PARADIS」は仕事から訪れる幸せや喜びを意味し、心、身体、精神の完璧なハーモニーのシンボルとなっています。

デザイナーが経験をもとに得た視点で、ファッションやイノベーション、進学を組み合わせ、新しいかたちを生み出しています。

3.PARADIS(スリー.パラディ)とは/ブランドの特徴・評判
「3.PARADIS(スリー.パラディ)」は、2013年にスタートしたハイエンドなストリートファッションブランドです。 LVMHプライズのセミファイナリストにも選ばれ、注目度も集まっています。コラージュされたシルエットと誇張された実用性の現代的な解釈と結びついた理念で、ブランドのコンセプトを実現しています。

ANREALAGE(アンリアレイジ)

設立年:2003年

デザイナー:森永邦彦(Kunihiko Morinaga)

デザイナーの経歴

Kunihiko Morinaga

森永邦彦は、1980年東京生まれ。早稲田大学社会科学部卒業後、バンタンキャリアスクールに入学。

2003年に自身のブランドを設立しました。 2005年、ニューヨークの新人デザイナーコンテスト「GEN ART 2005」でアバンギャルド大賞を受賞。

ブランドの特徴

ANREALAGE-1ANREALAGE-2

ブランド名は、「A REAL(日常)」、「UN REAL(非日常)」、「AGE(時代)」を意味しています。

日常の中にあって非現実的な日常のふとしたねじれに目を向け、見逃してしまいそうな些事からデザインの起点を抄いとっています。

ANREALAGE(アンリアレイジ)/ブランドの経歴・歴史・特徴・評判
経歴 2003年に森永邦彦が設立したブランド。 ブランド名は、「A REAL(日常)」、「UN REAL(非日常)」、「AGE(時代)」を意味しています。日常の中にある、非現実な日常、ふとしたねじれに目を向けて、見逃してしまいそうな小さなこと…

BODE(ボード)

設立年:2016年

デザイナー:Emily Adams Bode(エミリー・アダムス・ボード)

デザイナーの経歴

Emily Adams Bode

デザイナーを務めるのは、Emily Adams Bode(エミリー・アダムス・ボード)。

アメリカ・アトランタ出身。パーソンズ美術大学で、メンズファッションデザインと哲学を専攻しました。

卒業して一年も経たずに、メンズのニューヨークファッションウィークでコレクションを発表した女性デザイナーとなりました。

ブランドの特徴

BODE-1BODE-2

ブランドコンセプトは、「手仕事の美しさをリスペクトし、それに新しい命を与える」。

アメリカ東部の伝統的なヴィンテージキルトをワークジャケットやパンツなどに仕立てたコレクションなどを発表しています。

BODE(ボーディ)とは/ブランドの特徴・評判
BODE(ボーディ)は、2016年にスタートしたラグジュアリーメンズウェアブランドです。「手仕事の美しさをリスペクトし、それに新しい命を与える」というブランドコンセプトをもとに服作りをされています。デザイナーのパーソナルなことと伝統的な技術を用いて、デザインを行っています。

BORAMY VIGUIER(ボラミー・ヴィジュアー)

設立年:2018年

デザイナー:Boramy Viguier(ボラミー・ヴィジュアー)

デザイナーの経歴

Boramy Viguier

デザイナーを務めるのは、Boramy Viguier(ボラミー・ヴィジュアー)。1989年、フランス・クールブヴォア出身。

セントラルセントマーチンズを卒業。学士取得期間中に「Alexander McQueen(アレキサンダー マックイーン)」「Craig Green」などで経験を積みました。

ブランドの特徴

Boramy ViguierBoramy Viguier

功利主義的ではない衣服と神秘主義のインスピレーションが融合したものでありながらも、反面ロマンチックに仕上げらています。

BETHANY WILLIAMS(ベサニー ウィリアムズ)

設立年:2017年

デザイナー:BETHANY WILLIAMS(ベサニー・ウィリアムズ)

デザイナーの経歴

BETHANY WILLIAMS

デザイナーを務めるのは、BETHANY WILLIAMS(ベサニー・ウィリアムズ)。

ブランドの特徴

BETHANY WILLIAMS-1BETHANY WILLIAMS

社会的および環境的な問題に対しての前向きな変化を提案するようなデザインを発表しています。

DURAN LANTINK(デュラン ランティンク)

設立年:2016年

デザイナー:Duran Lantink(デュラン・ランティンク)

デザイナーの経歴

Duran Lantink

デザイナーを務めるのは、Duran Lantink(デュラン・ランティンク)。1986年生まれ。

アムステルダムのGerrit Rietveld Academieのファッションデザインの学士号を取得しました。

ブランドの特徴

DURAN LANTINK-1DURAN LANTINK-2

特徴は、アップサイクル手法とコラージュのテクニックです。革新的で持続可能な方法で服作りに取り組んでいます。

EFTYCHIA(エフティシア)

設立年:2018年

デザイナー:Eftychia Karamolegkou(エフティシア)

デザイナーの経歴

Eftychia Karamolegkou

デザイナーを務めるのは、Eftychia Karamolegkou(エフティシア)。

ギリシャ出身。セントラルセントマーチンズを卒業しました。

ブランドの特徴

EFTYCHIA

ありふれた日常的な要素とラグジュアリーなミクスチャーをテーラーリングに掛け合わせることで自立した女性像を表現しています。

ウィメンズのテーラーリングではなくメンズウェアのテーラーリングにフォーカスしています。

GERMANIER(ジェルマニエール)

設立年:2018年

デザイナー:Kevin Germanier(ケヴィン・ジェルマニエール)

デザイナーの経歴

Kevin Germanier

デザイナーを務めるのは、Kevin Germanier(ケヴィン・ジェルマニエール)。

セントラルセントマーチンズを卒業しました。

2014-15年にEco Chic Design Awardを受賞しました。

ブランドの特徴

GERMANIER-1GERMANIER-2

ファストファッションの問題点をインスピレーション源として、持続可能なファッションを目指しています。

ひときわ目を引きディテールにてアップサイクルされたラグジュアリー素材を説教的に取り入れています。

HED MAYNER(ヘド・メイナー)

設立年:2015年

デザイナー:Hed Mayner(ヘド・メイナー)

デザイナーの経歴

Hed Mayner

デザイナーはイスラエル出身のHed Mayner(ヘド・メイナー)。

北イスラエル、レバノンの国境近くの小さな村アムカで育ち、エルサレムに移住しました。16歳のころから裁縫をはじめました。

その後、4年間エルサレムのベツァルエル美術デザイン学院で学び、パリのアンスティテュ・フランセ・デュ・ラ・モードに入学しました。

ブランドの特徴

HED MAYNER-1HED MAYNER

中東に強くインスパイアされたコレクションになっています。

霊性、伝統、もろさ、力、高潔さなど、様々な興味深いアイディアは、その地に溢れ、創造力の源となりました。

HED MAYNER(ヘド メイナー)とは/ブランドの特徴・評判
HED MAYNER(ヘド メイナー)は、パリを拠点に活動しているメンズファッションブランド。デザイナーはイスラエル出身のヘド・メイナー(Hed Mayner)。中東に強くインスパイアされたコレクションになっています。霊性、伝統、もろさ、力、高潔さなど、様々な興味深いアイディアは、その地に溢れ、創造力の源となりました。

HU(フウ)

設立年:2017年

デザイナー:CAROLINE HU(キャロライン・フウ)

デザイナーの経歴

CAROLINE HU

デザイナーを務めるのは、CAROLINE HU(キャロライン・フウ)。

セントラルセントマーチンズを卒業し、2017年にパーソンズでファッションデザインの修士号を取りました。その後は、いくつかのブランドで経験を積みました。

ブランドの特徴

HU

女性の自立や意識、自由などに目を向け、ロマンチックで高度な職人技が用いられた作品を発表しています。




タイトルとURLをコピーしました