学生におすすめ。安いメンズブランドまとめ

安いブランドまとめ

10代、20代の男性におすすめできる比較的安い、いわゆるプチプラブランドを紹介しようと思います。

僕自身は、普段あまりプチプラをメインには買っていませんが、それでも時々買います。

なので、今回紹介するブランドは本当に安くて自分が良いと思うブランドだけをまとめていこうと思います。

なおブランドとしていますが、オリジナルブランドとセレクトを混ぜているところに関しては、オリジナルブランドについての説明だと思ってください。

ブランドまとめ

  • CIAOPANIC
  • Champion
  • EMMA CLOTHES
  • graniph
  • HANES
  • HARE
  • KANGOL
  • neos
  • niko and …
  • SENSE OF PLACE by URBANRESEARCH
  • UNIQLO U
  • UNITED TOKYO
  • UP START
  • WHO’S WHO gallery

CIAOPANIC

(出典:https://www.palcloset.jp/display/article/detail/?acd=170908cia_001)

ベーシックスタイルを中心としています。都市で生活する人に向けて、大人でスタイリッシュなスタイルを提案しています。

プチプラの中では少し高めかもしれませんが、安く長く着用できるという面ではとても優れていると思います。

高校生の時に買ったニットが、今でも現役選手として着ることができるので結構長く着ることができると思います。

Champion

(出典:https://www.sportsauthority.jp/ec/display/display/?c=S096)

機能性や耐久性の高さ、シンプルでミニマルなデザイン、ロゴ刺繍のワンポイントが魅力です。

パーカーやスウェットならChampionで間違いないかとおもいます。

EMMA CLOTHES

(出典:https://twitter.com/emma__clothes)

都会的で洗練されたウェアを基調とした「スマートなオーバーサイジング」をテーマに理想のバランスを追求した、大人が選ぶ洗練された新たなネオベーシックを提案しています。

graniph

(出典:https://www.jr-tgm.com/shops/detail/135)

「アート×Tシャツ」を世界へ。グラフィックデザインはもちろん、イラストレーションやタイポグラフィ、フォトグラフィを中心に取り扱い、まるでアートギャラリーのようになっています。

デザイン性の高いTシャツやシャツが安い値段で購入できるので、春夏に活躍するアイテムを手に入れることができます。

HANES

(出典:http://www.hanes.jp/)

アメリカで誕生したヘインズは、「コンフォート(快適さ)」をブランドコンセプトとして、数々の魅力あふれる製品を生み出し、多くの人々に親しまれてきました。

無地のTシャツならヘインズで間違いないかと思います。

HARE

(出典:https://www.laforet.ne.jp/shop_search/shop17)

東京発のストリートスタイルをベースに、モードやアートなどのエッセンスを加え、カジュアルでシンプル、シャープなスタイルを提案しています。

価格の割に、トレンドを抑えたデザインと安く見えにくいというのが魅力的だと思います。

KANGOL

(出典:https://eu.kangol.com/mens/bermuda-casual.html)

イギリスで誕生したKANGOLの歴史的背景をベースに【comfortable】【traditional】【sports】をテーマとし、着心地の良い、大人のスポーティウエアを展開しています。

表現される全てのアイテムにはKANGOLの始まりとも関連深い軍用ディティールを施し、機能性に優れ上品且つ遊び心のあるアイテムを提案しています。

neos

(出典:http://zozo.jp/shop/spade/goods/37392209/?did=63661649)

ギリシャ語で「新しい」を意味する言葉をブランド名に冠しています。

時代のニーズにあったトレンド感をエッセンスとして取り込み、「個性的」でどこか「中毒性」のある新たなファッションスタイルを独自の世界観で提案していくブランドです。

結構トレンドを抑えていて、おしゃれなデザインですが、おしゃれ初心者の方には扱いにくいアイテムもあります。

多少コーディネートの仕方が分かってきたら手を出していいところだと思います。

ZOZOTOWN

niko and …

(出典:http://www.nikoand.jp/uni9ue_sense/1215/)

人は、生まれてきたままでは何かたりない。niko and …では人やくらしにスタイルを加えることで自分らしさを想像するしあわせを提供しています。

ベーシックで、どこか脱力感のあるデザインなので「こなれ感」的なものが出せると思います。

SENSE OF PLACE by URBANRESEARCH

(出典:https://mitsui-shopping-park.com/lalaport/ebina/shopguide/702913.html)

グローバルトレンドを、ファッション感度が高く好奇心旺盛な方に向け、より早くよりリーズナブルに展開しています。

トレンドをいち早くということではSENSE OF PLACEはすごいと思います。ただトレンドを抑えることに結構特化しているのでテイストが結構変わったりします。

UNIQLO U

(出典:https://deco-jp.com/post214-2018aw-uniqlou/)

クリストフ・ルメール率いるデザイナーチームが提案する、ベーシックで革新をもたらすコレクション。

安く、良いものであればUNIQLO Uのアイテムだけでいいんじゃないかと思うくらいの出来だと思います。

ココ最近では売り切れるアイテムも多いので良いと思うアイテムについては早く買っておくべきだと思います。

オフィシャルサイト

UNITED TOKYO

(出典:http://united-tokyo.com/shopinfo.html)

日本お新たなモードスタイルを世界に発信するALL MADE IN JAPANのグローバルコンテンポラリーブランド。

日本の高い技術と品質によって作られています。

UP START

(出典:http://www.up-start.co.jp/)

『性別、年齢に とらわれないカジュアルな服』をテーマに、常にトレンドを提案し、 着たいものを着る・身に付けたいものを身に付ける・常に遊び心は欠かさない・そんな層をターゲットとしています。

WHO’S WHO gallery

(出典:https://www.palcloset.jp/display/article/detail/?acd=s_170223wwg_001)

最先端で粋なカジュアルスタイルをベースに、モードがもつ創造的な感性とストリートがもつ自由な発想を取り入れ、独自のミックス感覚を提案しています。

タイトルとURLをコピーしました