MYne(マイン)とは/ブランドの特徴・評判

MYne(マイン)とは

・ブランドの特徴

MYne(マイン)とは2016年に「ミハラヤスヒロ」DNAを受け継いだニューラインとして誕生。

発表に先駆けて、ストリートとモード、スポーツという、ブランドの3テーマともいえる要素を掛け合わせたスニーカーが、先行発売されました。予約開始から1日も経たないうちに、サイズが欠品するほど着目されていました。

・ブランドの経歴

2016年12月には大阪の堀江に、スニーカーをメインとした路面店である、MYne スニーカーショップをオープンさせました。

さらに、マインの旗艦店2店舗目である、「マインバイアイデア(MYne by idea)」が、2017年4月に東京の原宿にオープンしました。

マインバイアイデアにはこれまでの全てのコレクションを取り揃え、商品が人々の目に触れる機会を増やすようです。オープンを記念して、限定アイテムのスニーカーや限定先行販売のパンツなどが発表されています。

2019年夏のコレクションからディレクターに神谷康司が就任しました。

・有名人の着用

-池田エライザ

-TAKUYA∞

MYne(マイン)の特徴

・ブランドの特徴

ミハラヤスヒロのアトリエチームが制作されています。

ミハラヤスヒロが繰り広げる革新的なスタイル美学を受け継いたブランドで、ストリートを好む若い世代のアイデアを取り入れています。

マインではモード・ストリート・スポーツのテイストを軸に、エッジの効いたデザインを落とし込んだアイテムを提案しています。

トレンドのアイテムに「MIHARA YASUHIRO」の要素をうまく落とし込んでいます。若者を主なターゲットとしています。

・コレクション

-2019年夏

神谷康司が就任して初めてのコレクション。シーズンテーマは「レトロフューチャー(RETROFUTURE)」。80年代のレトロなシンセサイザーをイメージしたコレクションを発表しました。

-2019年春

-2018年秋冬

ジャズからインスピレーションを受けたシーズン。リフレクターやPVC素材、シルバー樹脂などハイテク素材で、レトロなグラフィックをいれることでマインらしいデザインを提案しました。

・コラボレーション

-KANGOL

カンゴールの代表的なベル型ハットにマインのロゴを刺繍されたアイテムを発表しました。

-DICKIES

ディッキーズとのコラボレーションのワイドワークパンツ。ディッキーズの中でも一番太いシルエットで、サイドのラインとボタン式になっているのが特徴的です。


ECサイト・SNS


オンラインストア・通販

タイトルとURLをコピーしました