アニメ・漫画・ゲームとコラボしたファッションブランドまとめ

その他

アニメとコラボした日本のブランド

SuperGroupies(名探偵コナンなど)

ブランドコンセプトは、「ファッションにアニメを!」。SuperGroupies(スーパーグルーピーズ)では、アニメ・ゲームとコラボレーションしたファッションアイテムを提案しています。

いつものコーディネートで使えることであったり、ぱっと見ただけではアニメグッズに見えないけれど「キャラクターらしさ」が伝わるアイテムを展開しています。

オフィシャルサイトからどのアニメとコラボレーションしているか分かるのでご確認ください。

R4G(Fateなど)

日本人において最も重要な文化の1つ、そして、世界に誇る偉大なポップカルチャーである「Anime」、そして「Fashion」。それらをつなぐ新たな架け橋となることを目指して、生まれたプロジェクトです。ブランド名は、「Respect For Geeks」の頭文字からきています。

galaxxxy(ナルトなど)

 

過去と未来のバカノリ音楽からザッピングした、コメット飛び散る仮想世界を含んだニューストリートウェアをコンセプトにしています。ギャルや原宿系から、音楽・アニメ・アイドル好きといったジャンルの垣根を越えて注目されています。

LIVERTINEAGE(PSYCHO-PASSなど)

日々の生活の上に成り立つリアルクローズを提案しています。ファッションを媒介にエンターテイメントを、そしてカルチャーを具現化することをコンセプトとされています。

アニメだけではなく、声優さん・アイドルさんなど人とのコラボレーションアイテムを提案しています。

GroundY(エヴァンゲリヲンなど)

ユニセックスで服を着るをテーマに、渋谷カルチャーに共感し街に訪れる人をターゲットとしたブランドです。

今までにワンピースやエヴァンゲリヲンとのコラボレーションアイテムを発表しています。

UNDERCOVER(クリィミーマミなど)

UNDERCOVERは日本のファッションブランドです。2019年春夏コレクションに1983年に放送が始まったアニメ「魔法の天使クリィミーマミ」のキャラクターをプリントを使用していました。

アニメとコラボした海外ブランド

MSGM(キャプテン翼など)

MSGM(エムエスジーエム)はイタリアのファッションブランドです。ベースはストリートウェアで、クラシック・エレガンス・フェミニンなどの要素がミックスされています。

サッカー漫画「キャプテン翼」やスポ根アニメ「アタッカ―YOU!」とコラボレーションを行っています。

GCDS(ポケモンなど)

GCDSはイタリアのファッションブランドです。挑発的なメッセージと大胆なデザインで、ミレニアル世代の完成を明確に弁解しています。

2019年春夏コレクションでは、ポケットモンスターとのコラボレーションアイテムを発表しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました