【ドレスが強み】Arobe(アローブ)とは/ブランドの特徴・評判

A

Arobe(アローブ)とは

・ブランドの概要

この投稿をInstagramで見る

Arobe(@arobe_official)がシェアした投稿

Arobe(アローブ)とは日本のファッションブランドです。レディースメインで、ドレスを中心に展開しているブランドです。

Arobe(アローブ)は、2018年春夏からスタートしました。

・デザイナー

Arobe(アローブ)のデザイナーを務めるのは、浦川輝美さん。大阪府出身。大学卒業後に大手アパレルメーカーの販売スタッフとして入社されました。その後、国内ブランドの店長・MDを経て、2015年に独立されました。

2017年に自身のブランド「Arobe(アローブ)」をスタートさせました。

・有名人の着用

-新川優愛

この投稿をInstagramで見る

Yousuke Ozaki(@yostyling)がシェアした投稿

-浜辺美波

この投稿をInstagramで見る

うめ(@umemoooo1111)がシェアした投稿

Arobe(アローブ)の特徴・評判

・ブランド名の由来

Arobe(アローブ)はフランス語で、「ドレス」を意味する「robe」と英語で「1つの、一枚の」を意味する「A」をくみあわせた造語です。

女性の美しさを引き出すファッションアイテムであるドレス。その本質を表現するためにArobe(アローブ)というブランドネームにされています。

・ブランドコンセプト

日常から非日常まで様々なシーンで着用するドレス。その時々のドレスが、身に着けた女性にとって最良の一枚となるように。

Arobe(アローブ)はドレスを中心としたスタイリングを現在を自由に楽しむ女性へ向けて提案しています。

・ブランドの特徴

この投稿をInstagramで見る

Arobe(@arobe_official)がシェアした投稿

ブランド名やブランドコンセプトから分かる通り、ドレスに力が入っているブランドです。商品構成の半数以上がドレスとなっています。

フォーマルなシーンから日常的なシーンまで幅広く着ることができるようなデザインが魅力的です。ドレスの価格帯は3万円~7万円ほどです。

また、ドレスというものは1着でコーディネートが完成していまうアイテムではありますが、Arobe(アローブ)ではドレスに合わせたコーディネートを楽しめるようにドレスに合うトップスやパンツ、アウターも展開しています。


ECサイト・SNS


オンラインストア・通販

タイトルとURLをコピーしました