代官山のセレクトショップ・古着屋まとめ

ショップ




代官山のセレクトショップ

・VIA BUS STOP MUSEUM

ショップコンセプトは「ART x RELAX x GIFT」。レディース・メンズのハイセンスなブランドをセレクトされています。JIL SANDERやSTELLA McCARTNEYなどのブランドをとり扱っており、中でもWOO YOUNG MIなどは日本ではここしかとり扱っていません。

HP/Instagram/OnlineStore/Google map


・Lift écru

CAROL CHRISTIAN POELLやカルペディエム、マルタンマルジェラ等のブランドをいち早く紹介し、職人技が生み出すコレクションを市場に紹介させて頂きました。

又、マウリッツオ・アルティエリのLINEAプロジェクトに関しては東京で唯一の取り扱い店舗と認定され、その後もこれに関係するプロジェクトや、世界初のCAROL CHRISTIAN POELLのプレゼンテーションをメーカーとコラボレーションという形で、コレクションの背景や、側面をフォーカスする事に力を注ぎました。

JAS MBとのコラボレーションも世界で初めて開始した事でも知られ、その後デザーナーとのコラボレーションは物作りというステージに於いても率先的に行われていきました。

Instagram/facebook/Google map


・Lift étage

今迄行って来た数知れないCAROL CHRISTIAN POELLやm.a+を初めとする本物のクリエーター達とのコラボレーション(プレゼンテーションやインスタレーションといった)にも空間というファクターを用意する事で、その背景をより正確に、忠実にお客様へご紹介する事が可能になると考えたからです。

そして、我々が提供したいものは、ただ単に物質を流通するだけではなく、作品の背景は勿論、コンセプトや全体像をダイナミックにお客様にお伝えし、それをクリエーター、プレゼンター、最終使用者(お客様)とシェア出来る場所を高いレベルで作っていく事です。

昨今、ソーシャルネットワークの中にコミュニケーション、情報共有を求める傾向が高くなっていると思われます。

勿論それ自体に問題がある訳ではありませんが、出来れば我々は” FACE TO FACE “に拘り、物の価値を共有していく事を専門的に行っていきたいと考えております。Lift étageとはそんな店でありたいと願っております。

Instagram/facebook/Google map


・ELIMINATOR

セレクトショップ”ELIMINATOR”のベーシックなコンセプトは英国的であることです。しかしその根本にあるのは、英国人的な発想とファッションを単純なスタイルとしてではなく信念の一つとして捉えるスタンスです。

英国といえばパンクス、モッズなど解りやすいアイコンに加えて、古くからのUKトラディショナルなど様々なファッションキーワードが思いつきますが、そういったキーワードを追求するのではなく、英国人的な発想で作り上げていくコーディネート論と洋服に対する考え方を追求しています。

HP/Instagram/Twitter/Google map


・KIKUNOBU

View this post on Instagram

[EXCLUSIVE ITEM] . Amazon fashion week Tokyo Collectionにてスタッフ関係者の着用で話題となった JieDa STAFF BIG T-SHIRTをFRUIT OF THE LOOM とのコラボアイテムにプリント。 袖に配置したジップがアクセントになったロンTee。 . 発売日 : 8/25(日) KIKUNOBU 各店舗 (店頭先行販売) . また、同日に岐阜県にございますセレクトショップ 「 @piuloro_gifu 」様が出展致します、 KAKAMIGAHARA PARK MARKET でもご購入が可能となっております。 . @kpmkt _official 時間:12:00~21:00 場所:那加福祉センター南側敷地(岐阜県各務原市那加雲雀30−1) . 是非お越しくださいませ。 . #Jieda #piulolo #kikunobu #kakamigaharaparkmarket

A post shared by KIKUNOBU (@kikunobu) on

国内外のメンズブランドを幅広く取り揃えているセレクトショップです。また、JieDaの旗艦店でもあります。

HP/facebook/Instagram/Twitter/OnlineStore/Google map


・O

「温故知新」と「不易流行」 理と歴史を基に、固定観念を持たず 「古さ」と「新しさ」 「変化」と「不変」 相反する観念に捉われない 自由な視点で発信していきます。

HP/Twitter/OnlineStore/Google map(本店)/Google map(2号店)


・ASKYY TOKYO JAPAN

デザイナーの性別、年齢、国籍等を公にせずブランドASKYY(アスキー)は存在しております。いずれも生産数・取扱店が少なく希少性の高いコレクションは今後も不定期にリリースされます。製品は生地・縫製等、全て高品質である日本製を選択。品性のある繊細さと退廃的で朽ちた表情、そしてミニマムな合理性は独自の世界観を創り上げます。ASKYYの商品以外にも、共にご提案させて頂きたい世界各国のブランドも同時に取扱しております。全ブランド正規代理店となりますのでご安心下さい。

HP/Instagram/Google map


・LOVELESS

「天空の城」をテーマにした店装は、廃墟となった城を彷彿とさせる瓦礫や、壁一面の植物を這わせたり、吹き抜けから差し込む自然光をライティングで演出するなど、独自の世界観にこだわりのデザインを取り入れたスタイリッシュな空間に仕上げられた。

HP/facebook/Instagram/Twitter/Google map




タイトルとURLをコピーしました