BRIAN HELLER(ブライアン ヘラー)とは/ブランドの特徴

B

BRIAN HELLER(ブライアン ヘラー)とは

・ブランドの概要

BRIAN HELLER

BRIAN HELLER(ブライアン ヘラー)は、日本のファッションブランドです。メンズとレディースの両方を展開しているユニセックスブランドです。

ブライアンヘラーのデザイナーを務めるのは、近松侑典さんです。国内デザイナーブランドで経験を積んだ方です。

2018年秋冬からスタートしました。新しめの新進気鋭なドメスティックブランドで、最近ではテレビの衣装などで見かけるようになりました。2018年秋冬からのスタートとは思えないほど完成度の高いブランドで、これから要注目です。

・有名人の着用

-西野七瀬

グータンヌーボ2で着用されました。グータンヌーボの公式アカウントではワンピースだけがのっていますが、トータルコーディネートではブライアンヘラーのコートを上に羽織っていました。グータンヌーボのインスタグラムは女性の方はぜひフォローしてほしいです。長谷川京子さん・田中みな実さん・滝沢カレンさん・西野七瀬さんのコーディネートを載せていて、それぞれ年齢も違っているのでいろいろなタイプのスタイリングを見ることができます。

-今田美桜

キャンキャンの撮影衣装で着用されました。西野七瀬さんと同様のタイプのコートです。やはりこのコートの評判が高くブランド名が広まった感じだと思います。

BRIAN HELLER(ブライアン ヘラー)の特徴

・ブランド名の由来

BRIAN HELLER

ブランド名は「偏見なしにデザインだけを見てほしい」という想いから、どこの国のブランドか分からないようにしたようです。

デザイナー名を隠すとかはよくある手法ですが、どこの国のブランドか分からないようにするというのは初めて聞きました。面白いなと思います。

・ブランドコンセプト

BRIAN HELLER

ブライアンヘラーのブランドコンセプトは、「MODIFY REGULATIONS(概念を変える)」。

クラシカルなベーシックウェアを基にデザインされているように感じますが、そもそものベーシックウェアの古くから変わらない根本的な部分を変えようとしている感じを見受けられます。もしかしたら僕が勝手にそう思っているだけかもしれませんが…

・ブランドの特徴

BRIAN HELLER

抑制の利いたクリーンな雰囲気のなかに軽やかな遊び心を垣間見ることができるデザインが特徴的です。カジュアルにエレガントに、エレガンスはストリートの表情をもっています。

初めてこのブランドを知ったときは結構長くやっているブランドだと思ったくらい非常に安定感のあるクリエーションです。そこも魅力で、普段着として着ることができるようにリアルクローズとしての側面もしっかりと考えられています。

・コレクション

-2019年春夏

BRIAN HELLER

シーズンテーマは、「Omnibus」。

チェックと無地を1つのアイテムに共存させたものが印象的でした。ドッキングはよくある技法ではありますが、ブライアンヘラーの独特であまり見ないようなやり方ながらも、安定感のあるクリエーションで新しい雰囲気のあるデザインに仕上げていました。

-2018年秋冬

BRIAN HELLER

シーズンテーマは、「The First」。

ブランド初めてのコレクションで、どんなデザインができるかというアピールの場面でしたが、落ち着いたコレクションでした。遊び心を軽く、違和感のない形で入れていて洋服としてのまとまりがしっかりとありました。

・価格帯

2018年秋冬では、おおよそ

  • ドレス・・・4万2千円
  • コート・・・6万8千円
  • ブルゾン・・・3万8千円
  • スウェット・・・1万9千円
  • シャツ・・・2万2千円
  • パンツ・・・3万2千円
  • デニム・・・2万3千円
  • Tシャツ・・・1万

これくらいの価格帯となっています。デザイン段階で、「これなら欲しい」と思える価格を設定していサンプルを作っているそうです。デザインの凝り方を考えるとお手頃な価格だと思います。

・取り扱い店舗


出典


ECサイト・SNS


オンラインストア・通販

タイトルとURLをコピーしました