HELMUT LANG(ヘルムート ラング)とは/ブランドの特徴

Austria

HELMUT LANG(ヘルムート ラング)とは

・ブランドの概要

helmutlang1

HELMUTLANG(ヘルムートラング)は、1976年にオーストリア・ウィーンで設立されたファッションブランド。

・ブランドの経歴

1976年にスタートしました。

1986年にレディースコレクション、1987年にメンズコレクションを発表し始めました。

1997年に「HELMUTLANG  JEANS(ヘルムートラング ジーンズ)」をスタートさせました。98年にシャツライン、99年にカシミアのラインを発表しました。

1998年からパリからニューヨークへ発表を場を移しました。

1999年にプラダグループに買収されました。

2000年に、CFDAのメンズウェアデザイナーオブジイヤーを受賞しました。

2002年に発表の場をパリに戻しました。

2005年に創設者のヘルムート・ラングがクリエイティブディレクターを辞任しました。

2006年に日本のリンク・セオリー・ホールディングスに買収されました。クリエイティブディレクターにMichael Colovos(マイケル・コロボス)とNicole Colovos(ニコル・コロボス)の夫妻が8年間務めました。

2017年から人気のあった過去のアイテムを復刻発売するプロジェクト「HELMUT LANG RE-EDITION(ヘルムートラング リ エディション)」をスタートしました。

2017年から駐在編集者としてIsabella Burley(イザベル・バーレイ)を起用し、様々なプロジェクトをスタ―トさせました。

ビジュアルアーティストシリーズ「SEEN BY:THE ARTIST SERIES(シーン・バイ:アーティストシリーズ)」をスタート。

人気のあった過去のアイテムを復刻発売するプロジェクト「HELMUT LANG RE-EDITION(ヘルムートラング リ エディション)」をスタートしました。

若手デザイナーとのコラボレーションプロジェクト、「HELMUT LANG DESIGN RESIDENCY(ヘルムートラング デザインレジデンシ―)」スタート。

2018年春夏、秋冬には「HBA」の元デザイナーShayne Oliver(シェイン・オリバー)、2019年春夏、秋冬にはMark Thomas(マーク・トーマス)を起用しました。

・デザイナー

HELMUTLANG(ヘルムートラング)
(出典:https://www.wmagazine.com/story/helmut-lang-interview-fashion-deste-foundation)

創業者は、Helmut Lang(ヘルムート・ラング)。

1956年にオーストリア・ウィーン出身。幼少期に両親が離婚し、親権を持った母親が亡くなり、祖父母に引き取られて田舎で育ちました。

独学で服作りを学びました。自作の洋服が注目されたことで、1976年に自身の名前を冠したブランド「HELMUTLANG(ヘルムートラング)」を立ち上げました。

2005年にクリエイティブディレクターを辞任しました。

HELMUT LANG(ヘルムート ラング)とは

・デザインの特徴

helmutlang3

「ミニマル」ということを前面に出したブランドということで有名です。

白や黒、ベージュ、グレーなどベーシックなカラー、シンプルでシャープなシルエットが特徴的です。

・ブランドのライン

-HELMUT LANG RE-EDITION

helmutlang4

HELMUT LANG RE-EDITION(ヘルムートラング リ エディション)。

過去に人気のあったアイテムを復刻したものをリリースするプロジェクトです。4か月ごとに発表されることになっています。

近年、アーカイブが人気となりますが、ヘルムートラングもそうで過去のヘルムートラングらしいデザインのファンが多いことからスタートしたプロジェクトといえるでしょう。

-HELMUT LANG DESIGN RESIDENCY

helmutlang5

HELMUT LANG DESIGN RESIDENCY(ヘルムートラング デザインレジデンシ―)。

若手デザイナーとのコラボレーションプロジェクトとしてスタートしました。

2018年春夏、秋冬には「HBA」の元デザイナーShayne Oliver(シェイン・オリバー)、2019年春夏、秋冬にはMark Thomas(マーク・トーマス)を起用しました。

オンラインストア・通販

  • https://www.helmutlang.com/
  • https://www.vogue.co.jp/
  • http://worldtoursince1987.com/

ECサイト・SNS

タイトルとURLをコピーしました