VERSACE(ヴェルサーチェ)とは/ブランドの特徴・評判

Italy

VERSACE(ヴェルサーチェ)とは

・ブランドの概要

VERSACE(ヴェルサーチェ)とは、ジャンニ・ヴェルサーチが1978年設立したミラノのラグジュアリーファッションブランド。メンズ、ウィメンズのウェア、アクセサリー、ホームコレクション、キッズ、香水を展開しています。

80年代から90年代にかけて、ジョルジオ・アルマーニ、ジャンフランコ・フェレとミラノモードの「3G」と呼ばれ、80年代後半のミラノコレクションを引っ張りました。

もともと日本では「ヴェルサーチ」と呼ばれていましたが、2018年からイタリア語の発音に近い「ヴェルサーチェ」という表記に変更しました。

・ブランドの経歴

創業者のジャンニ・ヴェルサーチは、1946年、イタリアのレッジョ・カラブリアに生まれる。母親の影響で、早くからファッション業界に関心を持つ。母親の下で働いた後、ミラノへ向かう。その後、様々なメゾンを経験。

1978年、独立し、コレクションを発表する。天然素材を使用、最高級のファッション、巧みなカッティングで評判を得ます。ミラノのスピーガ通りに第1号店をオープン。

このときヴェルサーチ社を設立するが、ともに会社を設立したのが兄のサントで、サントは当時から現在に至るまでジャンニ・ヴェルサーチ社の社長を務めています。

プレタポルテ「ジャンニ・ヴェルサーチ」、ヤングライン「ヴェルサス(VERSUS)」など複数のラインを次々発表じ、ライセンスも含めて順調に事業を拡大していく。

97年、ジャンニ・ヴェルサーチはマイアミのサウスビーチでゲイの高級売春夫で連続殺人犯、アンドリュー・クナナンによって射殺されてしまいます。

1998年春夏から妹のドナテラ・ヴェルサーチが継承。

2009年、クリストファー・ケインが「ヴェルサス」のアクセサリーをデザインすることとなります。

2015年にアンソニー・ヴァカレロがリエイティブ ディレクターに就任したが、翌年に退任。

VERSACE(ヴェルサーチェ)の特徴

・ブランドの特徴

90年代はセクシーで超贅沢な最高級素材を使ったシンプルでかつ巧みなカッティング、縫製とも完成度が高く、セレブ層向けに人気を博す。ショーにはオペラを取り入れるなど、まさにクラシカルなゴージャスを演出。

その後90年代は作風が徐々に色彩が派手になり、やりすぎ感のある衣装になるが、レニーグラヴィッツ、シェリル・クロウ、エリザベス・ハーレー等を顧客に持ちます。

対してドナテラはショーのBGMにロックを流すことが多く、ジャンニのファッションによりセクシーで官能的要素を取り入れました。

・メデゥーサ

ヴェルサーチェのロゴにはメデゥーサが使われています。ギリシャ神話に出てくる恐ろしい怪物のひとつで、宝石のように輝く目を持ち、見たものを石に変える能力を持つとされています。髪の毛の一本一本が蛇など恐ろしい姿をしています。

なぜメデゥーサが選ばれたかといのは、公式の見解はないのですがいくつか推測があります。

1つは、メデゥーサが表現しているのは、伝統と古典的雰囲気に対するヴェルサーチェの愛着であり、「輝き・独創性・スタイルで観客を驚かせたい」というジャンニ・ヴェルサーチェの思いが込められているというもの。

また、英雄ベルセウスからメデゥーサの首を受け取ったアテネは、自分の盾に首を括りつけて最強の盾にした、という逸話があり、それにあやかってヨーロッパでは盾にメデゥーサの首を描く習慣があり、それに倣ってロゴに選んだというもの。

・VERSUS

「VERSUS VERSACE(ヴェルサス ヴェルサーチェ)」はヴェルサーチェのセカンドラインとなります。ヴェルサーチェの徳貯的なモチーフと斬新な形状を受け継ぎながら、比較的リーズナブルな価格帯で提供しています。

オンラインでもプロモーションを展開し、積極的に若手デザイナーとのコラボレーションをすすめ、若者世代に向けて発信しています。

・コラボレーション

-H&M

H&Mと有名ブランドのコラボレーション。2011年にヴェルサーチェはコラボレーションの相手に選ばれました。伝統的なブランドの遺産を活かし、鮮やかな色使いや大胆なプリントを特徴としたアイコニックなドレスを中心に展開しています。


出典

  • https://www.fashion-press.net/
  • https://www.buyma.com/

ECサイト・SNS


オンラインストア・通販

コメント

  1. […] 山本舞香さんが着用されていたブランドはVERSACE(ヴェルサーチェ)です。映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』大ヒット御礼舞台挨拶にて着用されていました。 […]

タイトルとURLをコピーしました