OAMC(オーエーエムシー)とは/ブランドの特徴・評判

France




スポンサーリンク

OAMC(オーエーエムシー)とは

・ブランドの概要

OAMC

OAMC(オーエーエムシー)とは2014年秋冬シーズンでデビューしたファッションブランドです。フランスのパリを拠点として活動しています。

ミニマルで上品なカジュアルウェア・ストリートウェアで人気のブランドです。

・ブランド/デザイナーの経歴

「シュプリーム(Supreme)」の元ヘッドデザイナー、ルーク・メイヤー(Luke Meier)がクリエイティブ・ディレクターとしてOAMCをスタートしました。フランス・パリを拠点とするデザインチームと、イタリア・ミラノを拠点とするプロダクションチームから構成されています。

ルーク・メイヤーは、カナダ出身。アメリカの名門ジョージタウン大学でファイナンスと国際ビジネス学びます。

イギリスに渡り、オックスフォード大学で経営学を専攻。その後、アメリカに渡り、ニューヨークのFITに通いました。シュプリームでヘッドデザイナーを務めたのちにOAMCを立ち上げました。2017年から「JIL SANDER(ジルサンダー)」のクリエイティブディレクターに妻のルーシーとともに就任しました。

JIL SANDER(ジル サンダー)とは/ブランドの特徴・評判
JIL SANDER(ジル サンダー)とは1968年にドイツのハンブルグで設立されたファッションブランド。スマートなファッション性と機能性の両立を実現しています。上質な素材使い、ディテールへのこだわりが魅力的です。 無駄をそぎ落としたデザインながらどこか遊び心もあるデザインなので着る人をあまり選ばないかと思います。
スポンサーリンク

OAMC(オーエーエムシー)の特徴

・ブランドの特徴

OAMC

ブランド名の「OAMC(オーエーエムシー)」は視覚的な良さで決められていて、定まった意味はなくてシーズンごとに変化したりします。2018年春夏では「One Always More Conscious」、2018年秋冬では「Once A Mother Child」でした。

2019年春夏では「Only A Microcosm」。ものすごく小さいものという意味。「Future」を考えたときに、これまで人類は地球とうまく付き合ってこなかったから、この惑星は困難な状況にある。再び人々は再び未来や宇宙のことを考え始めている。このことをインスピレーション源としたそうです。

・ブランドコンセプト

OAMC

「tough high fashion」がOAMCのブランドコンセプトです。

機能的かつ合理的なデザインが特徴で、技術や素材の開発における革新、ワークウェアの歴史、伝統に基づいた職人技から得たインスピレーションを、現代のプロダクトへと昇華させています。

ただ歴史は尊重していながらも、あくまで現代的ということに重きをおいています。

・ブランドの特徴

OAMC

ヒップホップとミリタリーの融合をグローバルなレンズで濾過したスタイルが特徴。ストリートとラグジュアリーのあいだにはまだまだギャップが存在するとして、それを埋めるような、丁寧に作られていて、なおかつデザイナー自身に響くものが欲しいという思いから制作されています。

よく使われるような色合いのものでも素材の良さによって他のブランドにはないラグジュアリーながらもユーモアのある感じがブランドの長所かと思います。ラグジュアリーストリートへのアプローチとしては他にはない方法をとっています。

柔らかな天然素材とハイテク素材の組み合わせをシャープに仕上げ、機能的でエレガントなシルエットを生み出しています。パリでデザインされ、




出典

  • https://www.fashion-press.net/

ECサイト・SNS

オンラインストア・通販

コメント

タイトルとURLをコピーしました